低カロリー高たんぱく! ダイエットや糖質制限に◎な「いか」の炒めもの5選

#食 
「いかとじゃがいものトマト炒め」


いかは味にくせがなく、和風、洋風、中華風と幅広い料理に使える食材。日本は世界でも有数ないかの消費国で、するめいかをはじめとしたさまざまないかが流通しています。今回は、いかをふんだんに使った炒めものレシピを5選ご紹介。低カロリーないかの炒めものなら、ダイエットや糖質制限中にもおすすめですよ。

いかとじゃがいものトマト炒め


【材料・2人分】

いか 1ぱい、ミニトマト 6個、じゃがいも 1個、にんにくのみじん切り 1/2片分、万能ねぎの小口切り 適宜、サラダ油、しょうゆ、バター

【作り方】

1. ミニトマトは横半分に切る。じゃがいもは7mm厚さの輪切りにし、さらに7mm幅の棒状に切って、さっと水にさらして水をきる。いかはわたごと足を引き抜いてわたを除き、胴は5mm幅の輪切りにする。足は2~3本ずつに切り分け、長いものは長さを半分に切る。

2. フライパンに油小さじ2を熱し、じゃがいもを加え、うすく焼き色がつくまで炒める。いかを加えてさっと炒め、にんにくも加えて炒める。いかは加熱し過ぎるとかたくなるので、いかを加えてからはさっと加熱して、やわらかく仕上げる。

3. にんにくの香りが立ったら、ミニトマトとしょうゆ小さじ2を加えてさっと炒め、バター小さじ1を加えて混ぜながら溶かす。器に盛り、万能ねぎを散らす。

(1人分222kcal、塩分1.8g、調理時間15分)

にんにくとバターのこうばしい風味が食欲をそそります。いかは加熱し過ぎるとかたくなってしまうので、炒めるときはさっと加熱するのがGOOD。できあがった炒めものに万能ねぎを散らせばできあがりです。

いかとズッキーニのキムチーズ炒め


溶けたチーズがキムチにからんで、辛みがマイルドになります。キムチが大きい場合は食べやすい大きさに切ると◎

チーズで簡単コクうまレシピ!「いかとズッキーニのキムチーズ炒め」


いかときゅうりのしょうが炒め


やわらかないかの食感ときゅうりのシャキッとした歯ごたえが相性抜群です。しょうがの香りがさわやかな炒めものは、おつまみにもぴったり。

「いかときゅうりのしょうが炒め」


いかとパプリカのポン酢炒め


パプリカを使った炒めものは、鮮やかな色合いが魅力。ポン酢でさっぱりと仕上げているため、食欲がないときでもどんどん食べられそう。

「いかとパプリカのポン酢炒め」


いかとじゃがいものわた炒め


みそといかのわたの濃厚な味わいがやみつきになるはず。わたまで余すことなく使うので、いかをたっぷりと堪能できますよ。

「いかとじゃがいものわた炒め」


生のいかは目が黒く澄んでいて、色が濃くつやがあるものを選ぶのがポイント。冷凍ものが解凍して売られている場合も、色が濃いものを選んでください。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //