簡単! おいしい! ローカロリー! 覚えておきたい「わかめスープ」バリエ5選

#食 
「わかめのスープ」


日本人になじみ深い海藻類といえば「わかめ」。ローカロリーなうえにミネラル豊富なので、健康のためにも積極的に摂り入れたい食材です。今回はわかめを使った簡単スープをチェックしていきましょう。さまざまなわかめスープのレシピを覚えて、食卓に並べてみてはいかが?

わかめのスープ


【材料・2人分】

生わかめ 50g、ごま油 小さじ1、もやし 1/5袋(約50g)、水 2カップ、とりガラスープの素 小さじ1と1/2、酒 大さじ1、塩、こしょう 各少々、卵 1個、白いりごま 少々

【作り方】

1. わかめは熱湯(分量外)でさっとゆでてざるにあけ、湯をきる。食べやすい大きさに切る。

2. 小鍋にごま油を熱し、もやし、1を順に加えてはさっと炒める。水を加え、煮立ったらアクを取り、スープの素、酒、塩、こしょうを加える。

3. 再び煮立ったら、卵を溶きほぐして回し入れ、火を止める。

4. 器に盛り、ごまをふる。

(1人分69Kcal、塩分1.7g)

とりガラスープの素を使った、ほっとする味わいの1品。もやしとわかめはごま油を使って炒めることで、こうばしい風味がプラスされます。アクを取り除いてから、とりガラスープの素や酒、塩こしょうを加えるのがポイント。

わかめとツナのスープ


5分で完成するので、時間がないときの食事作りにおすすめ。ツナのうまみでワンランクアップしたスープに仕上がります。

ツナを缶汁ごと使った「わかめとツナのスープ」


豆腐とえのきのわかめスープ


えのきたけのシャキシャキとした食感が楽しいスープです。選ぶときはなるべく白色がきれいでかたそうなものが◎

「豆腐とえのきのわかめスープ」


もやしとわかめの中華スープ


オイスターソースのコクとしょうがの辛みが相性抜群。桜えびのやさしい香りが口の中に広がります。

「もやしとわかめの中華スープ」


大根とわかめのスープ


大根と玉ねぎは1cm角にカットします。ケチャップ味のスープなら、子どももたくさん食べてくれそう。

「大根とわかめのスープ」


家にストックしてある食材を組み合わせれば、忙しい日でも手軽にスープが用意できます。わかめに含まれる栄養は水に溶けやすい水溶性。もどしすぎると溶けだしてしまうので注意してください。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //