5分で完成! お弁当の隙間埋めにも◎な「こんにゃく炒め」5選

#食 
「こんにゃくとパプリカのおかかじょうゆ炒め」


お弁当を作る際、「あと1品何か欲しい」と感じることは少なくありません。そんな時に一役買う絶品メニューがあれば嬉しいものです。今回は、たった5分で作れるこんにゃく炒めを5つピックアップしました。忙しい時でもササッと作れるので、日々のお弁当作りなどに役立ちますよ。

こんにゃくとパプリカのおかかじょうゆ炒め


【材料・2人分】

赤パプリカ 1/4個、こんにゃく 1/2枚(約100g)、削りがつお 1袋(約5g)、ごま油、しょうゆ

【作り方】

1. こんにゃくは一口大にちぎる。パプリカは横細切りにする。

2. フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、こんにゃく、パプリカを炒める。油がまわったら端に寄せ、あいたところにしょうゆ小さじ2を加えて、香りが立ったら全体にからめる。削りがつおを加えてさっと混ぜる。

(1人分48Kcal、塩分0.9g、調理時間5分)

パプリカの赤色が映えるおかかじょうゆ味の炒めものです。こんにゃくのプニプニ感がパプリカと絶妙にマッチし、なんともやみつきに。最後に削りがつおを混ぜて風味よく仕上げましょう。

糸こんにゃくとえのきの七味炒め


歯ざわりの気持ちいいコンビにめんつゆを加えて炒めます。七味とうがらしのピリッとした辛みがたまりません。

歯ざわりの違いを楽しめる「糸こんにゃくとえのきの七味炒め」


わかめとこんにゃくのピリ辛炒め


わかめと2cm四方にカットしたこんにゃくの組み合わせです。赤とうがらしの辛みが、素朴な味にアクセントをプラス。

「わかめとこんにゃくのピリ辛炒め」


糸こんにゃくと桜えびのソース炒め


こんにゃくは2~3回包丁を入れて、食べやすいサイズにカットします。あとを引く桜えびの魚介風味がGOOD。

「糸こんにゃくと桜えびのソース炒め」


こんにゃくのソース炒め


ウスターソースの香りが食欲をそそるメニュー。こんにゃくをソースとごまで味つけするだけなので、あっという間にできあがります。

「こんにゃくのソース炒め」


お弁当の隙間埋めに作るのはもちろん、おかずを増やしたい時にもうってつけです。こんにゃくの歯ごたえを心ゆくまで堪能してくださいね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //