にんにく風味で食欲アップ! とりもも肉を使ったメインおかず5選

#食 
「とり肉とねぎのガーリックマヨ焼き」


冬とはいえ気温も安定しない今日このごろ。体は意外にダメージを受けています。そんなときこそ、しっかりごはんを食べて力を蓄えておきたいところ。今回は食欲がそそられる、にんにくの香りを効かせたおかずをご紹介。ジューシーなとりもも肉がさらにパンチのあるひと皿になりますよ。

とり肉とねぎのガーリックマヨ焼き


【材料・2人分】

長ねぎ 1/2本、とりもも肉 1枚(250g)、塩、粗びき黒こしょう 各少々、サラダ油 小さじ1、合わせ調味料(おろしにんにく 少々、マヨネーズ、めんつゆ[3倍濃縮]、酒 各大さじ1)

【作り方】

1. 長ねぎは4~5cm長さに切る。とりもも肉は一口大に切り、塩、粗びき黒こしょう各少々をふる。

2. フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱する。とり肉とねぎを並べてふたをし、時々上下を返しながら、全体に焼き色がつくまで5~6分焼く。ふたを取り、合わせ調味料を加え、炒めながら味をからめる。

(1人分340Kcal、塩分2.3g)

おろしにんにくやマヨネーズ、めんつゆなどを混ぜ合わせた“マヨだれ”が味の決め手。焼き色がつくまで具材を5~6分ほど焼いたら、調味料を加えてしっかりなじませます。ねぎとにんにくのこうばしい香りが◎

とり肉とこんにゃくのガーリックソテー


こんにゃくのふんわり感を楽しめる炒めものです。バターとしょうゆの風味でご飯がどんどん進むはず。

七味とうがらしをふってもGOOD!「とり肉とこんにゃくのガーリックソテー」


とりとポテトのガーリック炒め


ちぎったバジルをプラスして爽やかな味わいに仕上げました。フライドポテトやとり肉を蒸し焼きにすると、短時間で火が通ります。

「とりとポテトのガーリック炒め」


ガーリックバターチキン献立


メインおかずと副菜を調理時間10分で作れるレシピです。ガーリックバターチキンがご飯と相性抜群。

「ガーリックバターチキン献立」


とり肉のガーリックみそ焼き


とりもも肉に調味料をもみ込み、約10分ほど味をなじませるのがポイントです。器に盛りつけた水菜と一緒にめしあがれ!

「とり肉のガーリックみそ焼き」


皮つきのとりもも肉は毛穴がはっきりしており、全体に“しわ”の多いものが新鮮です。スーパーで購入する際は、ぜひ見極めてみてくださいね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)