今からでも間に合う! 凝って見える手作りバレンタインレシピ6選

#食 
 


いよいよバレンタインデー! まだ何をあげるか決まっていない、買いに行く時間もない、どうしよう…なんていう方、今年は手作りはいかがでしょうか?

お子さんが「お友達に配ることにした」と突然言い出して焦っている方もこのレシピならできるかも…!

材料はスーパーで手に入るものばかり!レタスクラブのとっておきバレンタインレシピをご紹介します。

バレンタインマーブルチーズケーキ


マーブル模様がおしゃれなケーキは濃厚な味わいで、大人も大満足。小さく切り分けてラッピングすればプレゼントにも◎!

ラッピングは、キャンディを包むようなタイプが映えますよ♪

【材料】(20×16.5㎝の金属製のバット1個分)

卵(Mサイズ)…2個

薄力粉…20g

クリームチーズ…200g

生クリーム…1/2カップ

砂糖…60g

レモン汁…小さじ2

ココアパウダー…小さじ1(3g)

土台

 ビスケット…70g

 バター…40g

【作り方】

■下ごしらえ

オーブン用ペーパーをバットのサイズに合わせて切り、折り目をつける。内側の側面に沿うように4カ所切り込みを入れ、バットの内側に敷く。

■作り方

1. ポリ袋にビスケットを入れ、麺棒でたたいて砕く。さらに麺棒を両手で押しながら転がし、細かくする。

2. 耐熱ボウルにバターを入れ、ラップをかけずに電子レンジで約40秒加熱して溶かす。1を加えてよく混ぜ、土台用の生地を作る。

3. 準備しておいたバットに2を広げ入れ、コップの底などでしっかり押しつけてすき間なく敷き詰める。使うまで冷蔵庫に入れておく。

4. ボウルにクリームチーズを入れ、ゴムべらでやわらかくなるまで練る。砂糖を加えて泡立て器ですり混ぜる。

5. 砂糖が溶けてなめらかになったら、卵を溶いて少しずつ加えながら泡立て器で混ぜ、よくなじませる。

6. 卵を全部加え混ぜてなじんだら、薄力粉を万能こし器でふるい入れる。泡立て器で混ぜて粉っぽさがなくなったら、生クリーム、レモン汁の順に加え、そのつどよく混ぜる。

7. オーブンは170℃に予熱する。小さいめのボウルにココアパウダーを茶こしでふるい入れる。6を大さじ1ずつ3回加えて、そのつどゴムべらでなめらかになるまで混ぜ、ココア生地を作る。

8. 3の土台に6を流し入れる。7のココア生地をスプーンで線を描くように落とし入れる。

9. 竹串で線を引くようにしながらマーブル模様を作る。

10. オーブンの天板にのせ、オーブンで30分焼く。焼き上がったらバットごと網にのせてさます。完全にさめたら冷蔵庫で冷やす。一晩おくとより味がなじんでおいしい。切るときは縦半分に切ってから、それぞれ6~8等分にバー状に切る。

バレンタインガトーショコラ


表面はふんわり、中はしっとり重量感がある濃厚な味わいです。製菓用のチョコレートを使い、メレンゲを丁寧に泡立てた本格派。生クリームを添えても♪

 


バレンタイン生チョコタルト


すっと溶ける口どけ感で板チョコを使ったとは思えない!お好みのトッピングでどうぞ。簡単にできるので、お子さんと一緒に手作りをしてバレンタインなどのお配り用お菓子にもぴったりですよ!

市販のお菓子でトッピングしても華やかでかわいいです!

 


バレンタインチョコディップクッキー


型抜きやディップなど、子どもが喜ぶ工程もいろいろ。バレンタインやホワイトデーのお配りお菓子としてはもちろん、覚えておくと便利なクッキーレシピ。三角形に切ると型抜きをしなくてもオシャレに見えますよ!

 


バレンタインマシュマロチョコバー 


こちらも混ぜるだけレシピ。チョコ×マシュマロの濃厚な甘さにビスケットのザクザク感が楽しい!切り分けてラッピングすればバレンタインのお配りにも。型は牛乳パックでもOKです!

 


いちごのハートチョコケーキ 


最後にご紹介するのは、今回の中では難易度が一番高い「いちごのハートチョコケーキ」。

こんなに凝って見えるデコレーションケーキなのに、作り方は意外にシンプル。

ハートの形にカットしたいちごと、たっぷりのチョコレートクリームがキュートで華やかな一品です!

時間に余裕がある方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 


この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //