いちごのハートチョコケーキ

いちごのハートチョコケーキ
いちごのハートチョコケーキ

ハートの形にカットしたいちごがキュート! チョコレートクリームもたっぷりで、簡単なのに華やか。バレンタインや記念日にどうぞ。

材料(直径15�の丸型1台分)

スポンジ
 卵(Lサイズ)…2個(120g)
 薄力粉…50g
 バター(食塩不使用)…20g
 砂糖…60g
 ココアパウダー…10g
チョコレートクリーム
 板チョコレート(ミルク)…1枚(50g)
 生クリーム…1カップ
 砂糖…小さじ1
シロップ
 砂糖、水…各大さじ1
飾り
 いちご…12個
 板チョコレート(ミルク)…適量

下ごしらえ

  1. オーブン用ペーパーを型の底と側面のサイズに合わせて切り、敷く。
  2. 薄力粉とココアパウダーを合わせ、2回ふるう
  3. オーブンを180℃に予熱する。

作り方

  1. スポンジを作る。ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖を加えてざっと混ぜる。湯せんにかけ、ハンドミキサー泡立てる。
  2. 生地が人肌程度に温まったら、湯せんをはずし、その湯でバターを溶かす。生地が白っぽく、持ち上げると一瞬泡立て器の中で生地がこもってから、リボン状に落ちるくらいまで泡立てる。
  3. 薄力粉とココアパウダーをふるったものを、もう一度ふるいながら加え、ゴムべらで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。2で溶かしたバターを3回に分けて加え、そのつど生地になじむように混ぜる。
  4. 型に入れたオーブン用ペーパーのつなぎ目のところに、生地を少量塗って貼り、ペーパーがずれるのを防ぐ。型に生地を流し入れる。型を10�ほどの高さから台に1〜2回落として空気を抜く
  5. オーブンの天板にのせ、オーブンで20分焼く。竹串で刺してみて、生地がついてこなれければ焼き上がり。焼き縮みを防ぐために30�ほどの高さから台に落とす。型からはずし、網にのせてさます。
  6. 小さめの耐熱ボウルに、シロップ用の砂糖、水を入れ、ラップをかけずに電子レンジで約1分加熱し、シロップを作る。飾り用の板チョコレートをピーラーで削り、くるりとした形(コポー)を約10g用意する。
  7. チョコレートクリームを作る。板チョコレートを刻んでボウルに入れる。小さめの耐熱ボウルに生クリーム1/4カップを入れ、ラップをかけずに電子レンジで約30秒加熱し、チョコレートのボウルに加える。湯せんにかけ、泡立て器でゆっくりと混ぜて溶かす。 湯せんをはずし、砂糖、残りの生クリームを加え、ボウルの底に氷水を当てて冷やし、八分立てにする。
  8. いちごはへたを取り、3個は縦半分に切り、へたのついていた部分を三角に切りとってハート形にする。6個は縦半分に切る。
  9. スポンジがさめたら、オーブン用ペーパーをはずし、厚みを半分に切る。まな板を回しながら、周囲に切り込みを少しずつ入れ、最後に中央部分を切り離すとよい。
  10. 切り口に刷毛で6のシロップを塗る。下のほうのスポンジに、7の1/4量をスプーンで塗り広げる。縁までは広げ過ぎない。
  11. 縦半分に切ったいちごを並べる。7の1/4量をのせ、縁のいちごが見える程度に塗り広げる。
  12. もう1枚のスポンジをシロップを塗った面を下にしてのせる。スポンジとクリームがなじむように軽く押さえる。
  13. 残りの7をのせて塗り広げる。カットしていないいちごを間隔をあけてのせる。
  14. ハートのいちごをバランスよくのせる。6のコポーを中央にのせ、周りにも散らす。食べるまで冷蔵庫に入れておく。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

料理のポイント

デコレーションするときは、盛りつける皿の上ですると、盛りかえる手間がなくてラク!

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • その他
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 宗田育子

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //