15分以内で旬の食材を堪能! スナップえんどうと卵を使ったメイン5選

#食 
「ソーセージと卵のマスタード炒め」


スナップえんどうは春から初夏にかけて旬を迎える野菜。ほんのりとした甘みが特徴で、炒めものや煮ものなどさまざまな料理で活躍してくれます。今回はそんなスナップえんどうと卵を組み合わせたメイン料理をご紹介。どのレシピも15分以内で作れるので、気軽に旬の味を堪能できますよ♪

ソーセージと卵のマスタード炒め


【材料・2人分】

ウインナソーセージ 4本、溶き卵 2個分、玉ねぎ 1/4個、スナップえんどう 10個、塩、こしょう、サラダ油、マヨネーズ、粒マスタード

【作り方】

1. 玉ねぎは横薄切りにする。スナップえんどう、ソーセージはそれぞれ斜め半分に切る。溶き卵は塩、こしょう各少々をふって混ぜる。

2. フライパンに油小さじ1を熱して卵液を流し入れ、2~3回大きくかき混ぜ、半熟になったらいったん取り出す。卵は半熟状でいったん取り出し、仕上げのときに軽く合わせる程度にすると、かたくならずにふわっと仕上がる。

3. 続けてフライパンに油小さじ1を熱し、スナップえんどうをさっと炒める。油がまわったら水大さじ3をふってふたをし、約2分蒸し焼きにする。ふたをはずして強火にし、ソーセージを加えて炒め、ソーセージの脂が出てきたら玉ねぎを加え、2を戻し入れてさっと炒める。マヨネーズ、粒マスタード各小さじ1を加えて炒め合わせる。

(282Kcal、塩分1.4g)

スナップえんどうにソーセージと卵を加えて、彩りを鮮やかに。卵は半熟状になったらいったん取り出し、最後に戻し入れるとふわふわ食感に仕上がります。たった10分で用意できるので、お弁当のおかずとしてもおすすめ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //