具材をつめるだけで華やか! 夏野菜「ズッキーニ」を使ったおかず5選

#食 

ズッキーニボートのグラタン風


ズッキーニはゆでたあと、スプーンで種の部分をくりぬいて。中身は水分が多いので軽く水けをきるのがポイントです。

【画像を見る】加熱すると甘みがアップ!「ズッキーニボートのグラタン風」


ズッキーニの肉詰め


肉だねを詰めたズッキーニを魚焼きグリルに並べ、こんがりと焼き色がつくまで焼いていきます。器に盛ったら、すりごまとしょうゆのたれを添えていただきましょう。

「ズッキーニの肉詰め」


ズッキーニのひき肉詰めグラタン


トマトの酸味とチーズがズッキーニの引き立て役に。万人受けする組み合わせなので、子どもでもおいしく食べられるはず。

「ズッキーニのひき肉詰めグラタン」


ズッキーニのツナ詰め焼き


肉だねにハムを使用するのがおいしさの秘訣。お好みで粉チーズの量を増やすと、よりコクのある味わいになります。

「ズッキーニのツナ詰め焼き」


ズッキーニは本来、果実が未熟なうちに食べるもの。太さはきゅうりの2~3倍、長さは20cm前後までのものを選ぶと、こまやかな風味を感じられるでしょう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //