10分でサクっと作れる! 定番夏野菜・ゴーヤーの炒めもの5選

#食 
「ゴーヤーチャンプルー」


夏を代表する野菜・ゴーヤーは「にがうり」とも呼ばれ、さわやかな苦みが特徴。ゴーヤーチャンプルーを始めとして、さまざまな料理で活躍してくれます。そこで今回は、ゴーヤーを使った炒めものを5つご紹介。10分でサクッと作れるレシピなので、気軽に旬の味を楽しめますよ。

ゴーヤーチャンプルー


【材料・2人分】

ねぎ塩油(長ねぎのみじん切り 1本分、白すりごま 大さじ4、ごま油、塩) 大さじ3(材料は約1カップ分)、豚こま切れ肉 150g、卵 1個、ゴーヤー 小1/2本(約100g)、削りがつお 1/3袋(約1.5g)

【下ごしらえ】

1. ボウルにねぎ、ごま、ごま油大さじ3、塩小さじ1と1/2を入れてよく混ぜる。

【作り方】

1. ゴーヤーは縦半分に切って薄切りにする。豚肉はねぎ塩油をもみ込む。卵は溶きほぐす。

2. フライパンに1の豚肉を入れて強めの中火にかけ、菜箸などでほぐしながら1~2分炒める。

3. ゴーヤーを加えて約30秒炒め、溶き卵を回し入れる。卵が固まってきたら削りがつおを加える。

(308Kcal、塩分1.2g)

ゴーヤーをサッと炒めたら、溶き卵をまわし入れましょう。ゴーヤーの苦みが卵によってまろやかな味わいになります。卵が固まってきたところで削りがつおを加えれば、さらに風味よく仕上がるはず。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //