(れんこん)

れんこんの基本情報

れんこん
撮影:貝塚 隆

れんこんの特徴

11月ごろから年末にかけて、価格も安くなってくる冬野菜のれんこん。はすの肥大した地下茎です。まっすぐ穴が通っていることから、「先が見通せる」と縁起のよい食材とされ、祝いの席には欠かせません。 シャクシャクとした独特の歯ごたえは、炒めものやサラダに好相性。

れんこんの選び方ガイド

泥の中で育つため、皮の色や汚れは自然なもので、善しあしの基準にはなりません。節と節の間が長く、ゆがみの少ない円筒形のものが良品で、新鮮なら切り口が白っぽい肌色。穴が茶色くなっているものは古く、加熱したときに灰色になることも。