(しょうが)

しょうがの基本情報

しょうが

しょうがの特徴

香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに中国を経て、日本に渡来したといわれます。
根を食用にし、栽培方法・収穫方法により、生長した根の部分を利用する根しょうがと、葉つきの根の小さい状態で収穫した葉しょうが(谷中しょうが)に大別されます。

しょうがの選び方ガイド

根しょうがは、よくしまっていてしなびていないもの、表面がなめらかでつやがあり、ふっくらしているものを。指で押してやわらかいもの、皮にしわのよっているものは、古くなっているので避けます。葉しょうがは、葉が新鮮でピンとしていて、根の部分がみずみずしく白くてやわらかいものを。