(たまねぎ)

玉ねぎの栄養

玉ねぎの栄養画像

玉ねぎの栄養

ビタミンB1と、高血圧を予防し、筋肉の働きをよくするカリウムを含みます。玉ねぎを切ったときの刺激臭と辛みのもとが、硫化アリル。硫化アリルは、ビタミンB1と結合してその吸収を促進するので、B1不足から起こる疲労、食欲不振、不眠、イライラなどを改善。また、抗酸化作用や、血栓をできにくくする作用、できた血栓を溶かす作用があるので、生活習慣病の予防にも有効です。