ローズマリーの栄養

ローズマリー
撮影:澤木央子
基本情報 栄養
ローズマリーの栄養画像

香料や医薬品の原料となるピネン、炎症や痛みをやわらげるといわれ、口中清涼剤やせき止めにも配合されるシネオール、樟脳に似た香りを持つボルネオールなどの成分が含まれます。 これらの成分には、強壮、健胃、血行促進などの薬効があるとされ、頭痛、風邪、消化不良、疲労回復などに有効といわれています。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!