大豆の栄養

大豆
素材提供:大豆で栄養プロジェクト
大豆の栄養画像

三大栄養素であるたんぱく質、脂質、炭水化物が非常にバランスよく含まれており、脂質は必須脂肪酸であるリノール酸が多く、コレステロールはゼロです。
100g当たりの食物繊維はほうれん草より多く、腸内環境を改善する大豆オリゴ糖とともに便秘予防・改善の効果が期待できます。
ミネラルが豊富で、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛なども含みます。 カルシウムや鉄は、たんぱく質と共存すると吸収率がよくなるため、たんぱく質を含む大豆なら、効果的に摂取することができるでしょう。
このほか、大豆イソフラボン、大豆レシチンなど、20種以上の機能性成分を持っているため、“天然のマルチサプリメント”といわれています。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31595品をご紹介!