うなぎの混ぜずし

総合49

うなぎの混ぜずし

薬味たっぷりのすし飯に混ぜて

カロリー
408kcal
塩分
2.6g
カテゴリ:
ごはんもの > 寿司 > 混ぜ寿司
ジャンル:
和風
プロ料理家:
藤井恵
撮影:
木村拓

材料(作りやすい分量・3~4人分)

うなぎのかば焼き

 ・うなぎのかば焼き…1串(1/2尾分・約150g)

 ・酒…大さじ1/2

きゅうり…1本

みょうが…2個

昆布(10×5cm)…1枚

焼きのり…1枚

…2合(360ml)

白いりごま…大さじ1

すし酢

 ・酢…大さじ5

 ・砂糖…大さじ1

 ・塩…小さじ1

かば焼きに付属のたれ…1袋

・塩

下ごしらえ

1.

うなぎを耐熱皿にのせて酒をふり、ふんわりとラップをかけて約2分加熱し、串を回しながら抜く。身がふんわりとして風味がよくなり、串も抜きやすい。

作り方

1.

米は洗って炊飯器に入れ、水360mlを加えて30分おく。昆布をのせて普通に炊く。すし酢の材料をよく混ぜ合わせる。

2.

きゅうりは3~4cm長さ、5mm幅の薄切りにしてボウルに入れ、塩少々をまぶす。出てきた水分を絞る。みょうがはせん切りにして水で洗い、水をきる。のりは細かくちぎる。

3.

うなぎは一口大に切ってたれをからめる。

4.

1の炊き上がったご飯にすし酢を回しかけ、ふたをして20秒蒸らす。大きいボウルに移し、しゃもじで切るように混ぜる。粗熱がとれたら、のり、うなぎ、きゅうり、みょうが、ごまを順に加えて混ぜる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X