えびいものおでん仕立て

141kcal
2.2g
90min
えびいものおでん仕立て
えびいものおでん仕立て

じっくり中まで味を含ませた

材料(2人分)

えびいも…2個
結び昆布…2個
生しいたけ…4枚
だし汁…4 1/2カップ
万能ねぎの小口切り…2〜3本分
・みりん、しょうゆ、溶きがらし

作り方

  1. えびいもは皮をむいてたっぷりの水に20分ほどひたし、熱湯で2〜3分ゆでて水にとって洗い、ぬめりを取る。結び昆布はさっと水洗いし、しいたけは石づきを切り落とす。
  2. 鍋にだし汁を煮立て、1を入れて弱火で10分ほど煮、みりん、しょうゆ各大さじ3で味つけし、弱火で30分煮る。
  3. 器に盛り、万能ねぎを天盛りにし、溶きがらし少々を添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 山本明義

食材の扱い方・ポイント

しいたけ
しいたけ
きのこ類で最も身近なしいたけ。自然のものは、山の南斜面のナラ、クヌギ、栗などの木に生え、…

基本の扱い方

石づきを取る

食べるのは主にかさと軸の部分。軸の先端の石づきは、かたいので、1cmほど切り落とす。

軸を切り落とす

かさに比べて軸の部分はかたい。軸ごとかさを使う場合以外は、切り落とすことも多い。切った軸は、薄切りにするか手で細く裂いて使って。

切り方

飾り切り

正月や祝いの席の料理で、主に椀ものや煮ものに用いられる。

飾り切り(1)

かさの表面に3本、包丁で切り込みを入れる。切り込みに対して、包丁を斜めにし、両側から、皮に切り目を入れる。
切り込みを十字や井げたの形にしたり、かさそのものを六角形に切って、表面に斜めに格子状の切り込みを入れる方法もある。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //