レタスハムサンド

368kcal
2.6g
レタスハムサンド
レタスハムサンド

瀬尾幸子さんの料理って簡単!

瀬尾幸子さんのレシピ

野菜の下ごしらえと重ね方で、時間がたってもレタスがパリッと

材料(2人分)

ロースハム…4枚
スライスチーズ…2枚
トマト…1個
レタス…3~4枚
食パン(10枚切り)…4枚
バター、練りがらし

作り方

  1. トマトは5mm厚さの輪切りにする。ペーパータオルではさみ、潰さないように注意しながら押さえ、しっかり水けを吸い取る。レタスは食パンの大きさに合わせてちぎる。
    トマトは水けがたっぷりあるので、しっかり吸い取っておかないと、パンがべちゃっとするので注意。同様に、水けのある野菜はペーパータオルでしっかり水けを拭いてからはさむ。
  2. 食パンの片面にバターと練りがらし各適量をぬる。
    このバターは、パンに水けを通さないためのものなので、薄くぬればOK。練りがらしは好みの量で。バターの代わりにマヨネーズを使ってもいいが、水けを通すのですぐに食べる場合のみにして。
  3. 食パン2枚に、ロースハムを2枚ずつ重ねてのせ、レタスを1/4量ずつのせる。トマト、チーズ、残りのレタスを順に半量ずつのせる。残りのパンをのせ、軽く押す。
    水けが出やすいトマトは、パンから遠いところにくるようにはさむ。パンを重ねてから軽く押すことで具が密着する。
  4. ラップできつめに包み、ラップごと食べやすく切る。ラップをはずして器に盛り、好みでピックを刺す。
    ラップでしっかり包んで切ることで、具が動かずきれいに切れる。お弁当にするなら、ラップをはずさずに弁当箱に入れて持っていくと食べやすい。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

瀬尾幸子
瀬尾幸子
料理研究家。誰でも手軽においしくできて、毎日食べ続けることのできるシンプルなレシピが人気。著書である「みそ汁はおかずです」(学研プラス)が大ヒットし、具だくさん味噌汁の火付け役となった。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

トマト
トマト
トマトは南米原産の、ナス科の野菜。16世紀にヨーロッパへ導入され、品種改良されて、現在で…
レタス
レタス
サラダ野菜としておなじみのレタスは、みずみずしくシャキッとした歯ざわりが身上です。夏場に…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31595品をご紹介!