いちごのビスケットサンド

540kcal
いちごのビスケットサンド
いちごのビスケットサンド

アメリカンビスケットサンド

八田真樹さんのレシピ

はちみつ漬けにしたいちごで

材料(直径7cmのもの5個分)

生地
 ・卵…S1個(約50g)
 ・薄力粉…220g
 ・ベーキングパウダー…小さじ2
 ・バター(食塩不使用)…70g
 ・生クリーム…1/2カップ
 ・グラニュー糖…30g
 ・打ち粉(薄力粉)…適量
 ・塩…小さじ1/4
トッピング
 ・いちご…8粒
 ・ブルーべリー…適量
 ・生クリーム…1/2カップ
 ・はちみつ…大さじ2
 ・グラニュー糖…15g

下ごしらえ

  1. バターは5mm角に切って冷蔵庫に入れ、冷やす。
  2. 簿力粉とベーキングパウダーをよく混ぜ合わせておく。
  3. オーブンは200℃に予熱する。
  4. 天板にオーブン用ペーパーを敷く。

作り方

  1. ボウルに薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、グラニュー糖と塩を加えてざっと混ぜる。バターを加えてスケッパーやフォークでバターを細かくする。さらに手でバターのかたまりを潰しながら、全体がさらさらになるまで混ぜる。
  2. 生クリームを計量したカップに卵を割り入れてよく溶く。1のまん中を少しくぼませ、生クリームと卵を混ぜたものを加える。スケッパーや手でまわりの粉を少しずつくずしながら混ぜる。
  3. なじんできたら手で生地を折っては軽く押さえるようにしてまとめていく。練り過ぎると生地がふくらみにくくなるので注意し、ひとまとまりになったら取り出してラップに包む。冷蔵庫で1〜2時間ねかせる。
  4. まな板に打ち粉をし、3のラップをはずしてめん棒などで2.5cm厚さにのばす。
  5. 直径7cmの抜き型(またはコップ)の縁に打ち粉をつけて抜く。残った生地はまとめて再び2.5cm厚さにのばし、同様に抜いて計5個作る。
  6. 天板に間をあけて並べ、オーブンで約10分焼き、180℃に下げてこんがり焼き色がつくまで約10分焼く。取り出して網にのせてさます。粗熱がとれたら、ほのかに温かいうちに厚みを半分に切る。
  7. いちごは縦薄切りにしてボウルに入れ、はちみつを加えて混ぜ、少しおく。別のボウルに生クリームとグラニュー糖を入れて、底を氷水に当てながら泡立て器で八分立て(泡立て器ですくったときにつのが立つぐらい)にする。
  8. 絞り出し袋に直径1cmの星形の口金をつけ(もしくはビニール袋の底の角1つを少し切り)、7のクリームを入れて、ビスケットの下半分に中心からうず巻き状に絞る。その上にも同様にもう1段絞る。
  9. 7のいちご5切れを先端を外側に向けてクリームの上に並べ、ブルーベリーものせる。器に盛り、ボウルに残ったはちみつをかけ、ビスケットの上半分をのせる。さらにまわりに残りのいちごとブルーベリーを添える。

※カロリー・塩分は1個分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

お料理メモ

はちみつが入っているので、1歳未満のお子さんには食べさせないでください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 野口健志

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!