実は万能食材だった「とりむね肉」。今まで避けていたことを大後悔…

#やってみた 
太るの致し方なくない?


みなさま、年末年始いかがお過ごしでしたか?
クリスマス、ケーキに息子リクエストのからあげにグラタンに…、食べる。
冬休み、なかなか遠出もできないし今日のお昼くらいデリバリーするか…、で食べる。
お正月、言わずもかな、食べる!!!

そんな食にまみれたウィンターに終止符を打ちたい!
せめて食べるものだけでもヘルシーにしたい!!

とりむね肉を食べない理由がない!

レシピが浮かばないし…

ガッツリたべてヘルシーなレシピって?

「カリカリチーズのチキンソテー」の作り方


カリカリチーズのチキンソテー

[材料(2人分)]
とりむね肉(皮なし) 大1枚(約250g)
粉チーズ 大さじ3
トマト 1個(約150g)
ベビーリーフ 1袋(約40g)
塩 こしょう 小麦粉  オリーブオイル ウスターソース

[作り方]
1. トマトは一口大の乱切りにする。とり肉は水けをしっかり拭いて厚みを半分に切り、両面の全体を包丁で軽くたたく。
それぞれを元の形のように整え、塩小さじ1/4、こしょう少々をふり、小麦粉小さじ2をまぶす。

2. フライパンにオリーブ油小さじ1を中火で熱する。とり肉を並べ、両面を約2分30秒ずつ焼き、いったん取り出す。フライパンに粉チーズを1/2量ずつ少し離して縦長に薄く広げる。中火にかけ、溶けてきたら、それぞれにとり肉をのせてフライ返しで押しつけ、チーズを密着させるようにして約1分焼き、チーズの面を上にして器に盛る。

3. 2のフライパンにトマトと、ウスターソース小さじ2を入れて強火にかけ、煮立ったら火から下ろし、2のとり肉に、ベビーリーフとともに添える。

衣が濃厚でおいしい!


粉チーズの衣がカリカリで濃厚でおいしい!
そして、皮をカットしたことでカロリーもその分オフに!
子どもも噛みきりやすかったみたいで、食べやすそうでした。

「体にいい」と分かっちゃいるけど「どんな調味料と合うの?」「食べ応えがないんじゃない?」なんて、なかなか手を伸ばしにくい存在だったとりむね肉。

味がたんぱくな分、実はどんな調味料とも合う万能食材でした!!
今まで食べてこなかったなんて…もったいないことをしたよ…。

とりむね肉で目指せ、冬太り解消~!!

作=ユキミ


この記事に共感したら

ユキミ

ユキミ

2015年生まれの息子に振り回される毎日。 漫画家、挿絵ライター... もっと見る

ブログ:
ユキミときったんにたもの!?おやこ
Instagram:
yukita_1110

Information

■出典:『レタスクラブ』’22 1月号『とりむねでごちそう肉おかず』


雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 1月号』情報はこちらから▼

とりむねでごちそう肉おかず/変幻自在な冬の豆腐おかず/甘系VSしょっぱ系のおもちレシピ/みその意外な使い方10/「デブ筋ながし」で気になる脂肪をなかったことに!/目指せ! 冷蔵庫フードロス0計画/【別冊付録】神やせ7日間ダイエット

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧