自分史上最高のカリカリ具合に感動。ひたすら焼きつけるだけでできるカリカリチキン

#やってみた 

こんにちは!
カオスなお兄ちゃん3人+末っ子女子の4児を育てるあざみです!
普段は「だいごろうの1日」という育児絵日記ブログをかいています!

突然ですがもうね、この際はっきり言います。

晩ごはんは手抜きしたいんです

晩ごはんは手抜きしたいんです(急にどうした)
毎日毎日献立考えるだけでも嫌だってのに、料理ってなんでこんなに面倒くさいんだろう!!

ってことでレタスクラブさんの20分以内でできる時短レシピを参考に晩御飯を作ってみたよ。
今回はなんと、ランキングに殿堂入りした人気の時短レシピ。
その名も「油なしで片付けがラク!そのうえ低カロリーなカリカリチキン」!

カリカリチキン

【材料・2人分】
とりもも肉‥‥大1/2(約160g)(半分に切り、身に厚みの半分くらいまで数カ所切り目を入れる)
ベビーリーフ‥‥適量
レモンのくし形切り‥‥2切れ


【作り方】
とり肉は塩小さじ1/4弱を両面にふる。フライパンに皮目を下にして入れて中火で熱し、へらなどで押しつけながら焼く。余分な油を拭きながら約5分焼き、全体が白っぽくなったら上下を返して2〜3分焼く。器に盛り、ベビーリーフ、レモンを添える。

それではさっそく調理開始!

油はひかない!

突然レシピ度外視のとり肉の量。
育ち盛り男子3人と、育ち盛りはとっくに過ぎたがまだまだ食べたい大人2人いる我が家なのでこの量だ。
果たしてこんなフライパン満員電車状態でもカリカリに焼けるのだろうか?
塩をふったとり肉を油はひかずに、へらでしっかり押し付けながら焼いていく。

まさかのトラブル!

ここでまさかのトラブル。
育児で鍛え上げられた強靭な二の腕のパワーにより、100均で買ったヘラが壊れた。
覚えていて欲しい、ヘラが折れるほど押し付けなくてもいい。(知ってる)
とりあえず小さなハプニングは気にせず、壊れたヘラで引き続き押し付けながら焼く。
焼きながらキッチンペーパーで鶏からでた油を拭くことをお忘れなく。

そして焼くこと約5分…

史上最高のカリカリ具合!

美味しそ〜!!!
これ本当にとり肉の脂だけでできたの?オカン史上最高のカリカリ具合といっても過言ではない!
今からもうドキドキが止まらない。

簡単で確実にウマイ

(おしゃれアイテム、ベビーリーフとレモンが家になかったのでそれっぽく見えそうな付け合わせをご用意しました)

てなわけで完成〜!
盛り付けてみたら立派な晩御飯の完成だ〜!
誰もこれが時短レシピだなんて思うまい。

ちなみにこのカリカリチキンは、みんなが選んだ時短レシピランキング第3位!
レタスクラブ本誌には他にも殿堂入りした時短レシピが掲載されていたので、これからも参考にしたいオカンなのであった。

作=あざみ


この記事に共感したら

あざみ

あざみ

カオスな三兄弟に末っ子女子が誕生し4児の母となった。コミュ障でズ... もっと見る

ブログ:
だいごろうの1日
Instagram:
@daigoroudays

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 12月増刊号『殿堂入り時短レシピランキング』


雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 12月増刊号』情報はこちらから▼

殿堂入り時短レシピランキング/年末年始の洋副菜和副菜/買ってきた料理を100均アイテムで高見せする盛りつけテク/風邪やインフルエンザに負けない!ご機嫌に冬を乗り切る習慣/チャレンジ ことしは、ほぼこすらない大掃除/【特別付録】SNOOPY軽でか!丈夫トート

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧