うちにはぬいぐるみがありません。

息子たちがぬいぐるみに興味がないわけでもなく、私がぬいぐるみが好きではないのです。

なぜなら…

毎晩使うのにダニの温床になりやすいもの、なーんだ!?真実を知って丸洗いしてみた 画像(2/4) 【画像を見る】ぬいぐるみはダニの温床なると聞いてドン引き

テレビ番組で「ダニの温床になりやすい」と聞いたから…!

それ以来、ぬいぐるみを避けていました。

が、しかし!!「ダニの温床」はもっと身近にあったのです!!


皮脂、フケ、髪の毛、湿気のある場所が大好きなダニの絶好の環境…それは枕!

盲点でした。こんなに毎日使っているのに気付かなかったし、枕ってそもそも洗濯できるんだっけ?

そこでうちにある枕が洗えるのかを調べてみました。

毎晩使うのにダニの温床になりやすいもの、なーんだ!?真実を知って丸洗いしてみた 画像(3/4) 実はダニの温床になりやすい枕。洗えるって知っていましたか?

私が愛用しているそばがら枕、夫の低反発枕は洗うことができなかったのですが、子どもたちの枕は洗濯できることが分かりました。


となれば、さっそく丸洗いをしてやりましょう!

(普段しない家事なので気合を入れて職人になりきって洗濯をしました。ちなみにBGMは「情熱大陸」)

毎晩使うのにダニの温床になりやすいもの、なーんだ!?真実を知って丸洗いしてみた 画像(6/4) .

1.両面に掃除機をかける

2.洗濯機で水洗い

次がポイントです!

毎晩使うのにダニの温床になりやすいもの、なーんだ!?真実を知って丸洗いしてみた 画像(10/4) .

3.バスタオルで包む

4.洗濯ネットに入れて脱水

バスタオルと洗濯ネットの合わせ技で、型崩れせず短時間で乾燥できて嫌な臭いも残りません!


我が家の子どもたちは先日インフルエンザで高熱を出し汗をたくさん吸い込んでいたのですが、丸洗いすることですっきりさっぱり清潔枕に生まれ変わりました!

枕が洗えることが分かったので、これからはこまめに洗っていきたいです。