夏はすぐにカビが生えてしまうお風呂場。

暑くて掃除をするのも大変ですが

こんな時にぴったりなのが

入浴ついでに出来るお風呂掃除。


入浴直後はカビの発生の原因になる石けんカスや

水分が浴室内に広がっているので

これを取り除くといいんです。


ちょっとした工夫でカビの発生をぐんと抑えられるんです! 今日から試したい防カビ習慣~お風呂上り直前編~ 画像(1/4) お風呂上り直前にお湯→冷水をかけることでカビの発生をぐんと抑えることができます

まずお風呂上がり直前に、壁の腰の高さから下にお湯をかけ

その後、水をかけます。

イスに座ってカラダや髪を洗うと

腰の高さより下に石けんカスが飛び散るんです。

まずは石けんカスを洗い流し、仕上げに冷水をかけて

浴室を冷ますと、カビの増殖がぐんと抑えられるんですって。

ちょっとした工夫でカビの発生をぐんと抑えられるんです! 今日から試したい防カビ習慣~お風呂上り直前編~ 画像(4/4)  
ちょっとした工夫でカビの発生をぐんと抑えられるんです! 今日から試したい防カビ習慣~お風呂上り直前編~ 画像(6/4) 【画像を見る】水気があるとカビが発生しやすくなるのでスクイージーで水を切りましょう 

次にスクイージーで壁や床の水気を取る。

水気があるとカビが発生しやすいので、水を切るのが大切。

スクイージーは100円ショップで売っていたので

浴室専用に準備をして使うことにしました。

ちょっとした工夫でカビの発生をぐんと抑えられるんです! 今日から試したい防カビ習慣~お風呂上り直前編~ 画像(10/4) 換気を行って浴室内の温度を下げ水分を飛ばしましょう 

これだけでもスッキリですが、さらに換気。

浴室内の温度を下げて水分を飛ばせるのでいいんです。

ドアを開けておくだけでもOKですが、洗面所が暑くなるので

我が家はタイマーをかけて換気。

お風呂上がりのちょっとしたことで、カビを防げるので

家族で協力してカビ対策をしたいと思います。