だから痩せないんだ…!鍋でお腹いっぱいなのにシメのクリームリゾットに抗えない

#やってみた 

こんにちは、ユーラシアです。

とうとう12月に入り、本格的な冬が始まりましたね。

今年の秋は、食いしん坊の息子と美味しいものをたくさん食べました。


本格的な体重増加シーズンを前に、すでにやばい数字



おかげで私はしっかり体重が増えました。

なんということだ。これからクリスマスとお正月という正念場が控えているというのに。

そういうわけで(?)今月のレタスクラブ12月号の「身近なやせ食材を使った太らないラクうま鍋」から、「つくねのごま豆乳鍋」を作ってみました。

【材料】(4人分)

肉だね

・とりひき肉……400g

・卵……1個

・長ねぎ……10cm(みじん切り)

・片栗粉……大さじ1

・塩……小さじ1/2

・こしょう……少々

豆乳(成分無調整)……2カップ

まいたけ……200g(ほぐす)

にんじん……1本(皮むき機で薄切り)

春菊……1わ(半分に切る)

しょうが……2かけ(千切り)

白すりごま……大さじ2

煮汁

・だし汁……3カップ

・酒……大さじ2

・しょうゆ、みりん……各大さじ1

・塩……小さじ1

【作り方】

1. ボウルに肉だねの材料を入れてよく練り混ぜ、20等分して丸める。

2. 土鍋に煮汁の材料を入れて中火で煮立て、1、まいたけを加え、ふたをして弱火で5~6分煮る。豆乳、白すりごまを加えてひと混ぜし、にんじん、春菊、しょうがを加え、ぐらぐら煮立てないように2~3分煮る。

豆乳、ごま、しょうが、春菊などなど、いかにも美容に良さそうなオーラを放っている食材をたくさん使ったレシピです。

作り方は例によってとても簡単。

長々と煮込む必要もないので、さっと作って食べられるのも嬉しいです。


(お鍋を綺麗に撮るって難しいですね……)

とても美味しかったです。

実は作る前に「これは『せっかく太らないレシピだったのに食べ過ぎてしまいました~』的エンドになるな」と予想していたのですが、意外なことにそうはなりませんでした。

シャキシャキの春菊や大きなつくねは食べ応えがあり、豆乳のスープも満足感が高くて、食べ過ぎる前にお腹いっぱいになって食事を終えることができたのです。


これはまさに「太らない」レシピ。夕食を控えめにしたいと常々思っている(が全くできない)私にはとても助かります。

しかし問題が一つ。こうあっさり満腹になってしまっては、シメが食べられない……。

というか、痩せたいならそもそもこれ以上は……

【イラストを見る】シメを食べるべきか食べないべきか…それが問題だ


でも、雑誌にシメとして紹介されていたのは、「クリームリゾット」。

【材料と作り方(4人分)】

残った煮汁1と1/2カップを中火で煮立て、ご飯300g、ミックスビーンズ1袋(約50g)を加え、弱火で2~3分煮る。

ミックスビーンズでクリームリゾットなんて絶対美味しいじゃないですか……息子は豆類に目がないので喜ぶこと間違いなしだし。食べたい……でももうお腹いっぱい……でも……でも……!

抗えない、クリームリゾットの魅力には……!

いやでも、せっかく控えめに夕食を終えられたわけだし、痩せたい! 私は痩せたいので!


クリームリゾット、大変美味しかったとだけ書き記しておきます。

そういうことしてるから痩せないんだよ!!

作=ユーラシア

この記事に共感したら

ユーラシア

ユーラシア

2015年生まれの男児を育てつつ、たまに趣味で絵などを描いている... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』11/25発売号 「身近なやせ食材を使った太らないラクうま鍋」

※最新の『レタスクラブ』(25日発売)で気になった記事を、人気ブロガーが試してみる・やってみる連載企画、ちょこちょこ更新されるので見に来てくださいね!
記事一覧


関連やってみた記事

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧