箸が止まらない! 安定のおいしさを誇る豚ひき肉の餃子5選

#食 
「ジューシー餃子」

餃子といえばご飯にもお酒にも合う家庭料理の大定番。最近ではさまざまな変わり種餃子も存在しますが、たまには王道を楽しみたくなりますよね。そこで今回は、スタンダードな豚ひき肉の餃子5選をご紹介。外はパリパリ、中はじゅわっと肉汁がしたたる一品を堪能してみてはいかが?

ジューシー餃子

【材料・24個分】
餃子の皮 24枚、あん(豚ひき肉 180g、キャベツ 2枚、にら 1/4わ、長ねぎ 1/3本、おろしにんにく 1片分、ジューシーの素[しょうゆ、ごま油 各大さじ1/2、とりガラスープの素 小さじ1弱、塩 小さじ1/2、砂糖 少々、水 1/4カップ、塩 少々])、サラダ油、片栗粉、酢、しょうゆ
【作り方】
1. 鍋にジューシーの素を入れて弱火にかけ、砂糖と塩が溶けるまで混ぜて火を止め、粗熱をとる。
2. キャベツは粗みじん切りにして、塩少々をふり、しんなりするまでもむ。にら、ねぎはみじん切りにしてボウルに入れ、キャベツの水が出たら軽く絞ってボウルに加える。ひき肉、にんにくも加えて粘りが出るまでよく練り混ぜ、1を加えてさらに混ぜる。ジューシーの素を入れ、しっとりした少しゆるめのあんを作る。
3. 餃子の皮1枚を手のひらにのせて中央に2を大さじ1/2を目安にのせる。皮の縁に水をぬり、半分に折って片側からひだを寄せて包み、しっかり口を閉じる。残りも同様に包む。
4. フライパンに油大さじ1/2を熱し、3の半量を並べる。水50~70mlに片栗粉小さじ1/2を溶かして加え、ふたをして5~6分、蒸し焼きにする。皮が透き通って湯がほとんどなくなったらふたを取り、パチパチと音がするまで焼いて皿に盛る。残りも同様に焼いて皿に盛る。酢、しょうゆ各適宜を混ぜて添える。水に片栗粉を溶かしておくと、焼き上がりにしっかり羽がつく。
(42Kcal、塩分0.4g)
しょうゆやごま油などを混ぜた“ジューシーの素”が料理の要。あんに練り混ぜてうまみたっぷりに仕上げましょう。餃子を焼く際には水に片栗粉を混ぜておくと、しっかり羽がついて食感がよくなります。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
ジューシー餃子
セロリ餃子
シンプル羽つき餃子
うま辛高菜餃子
焼き餃子

ほかにもいっぱい!「餃子」のレシピ

■おうちキャンプ特集はこちらをチェック!

おうちキャンプで家にいながらアウトドア気分を味わおう!



★ Twitterキャンペーン実施中★



「おうちキャンプ充実グッズ&QUOカード1000円分」が総計10名様に当たる!

詳細はこちら!



▼楽天市場「満喫・快適サマー2020 この夏どう過ごす?」特設サイト

快適サマー2020




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //