シンプル羽つき餃子

時短、塩分控えめ、餃子

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
シンプル羽つき餃子

まずは王道

カロリー
48kcal
塩分
0.2g
カテゴリ:
肉のおかず > 挽肉 > 餃子
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
きじまりゅうた
撮影:
福尾美雪

プロ料理家:きじまりゅうた

誰もが好きな王道の羽つき餃子。あんに水溶きゼラチンを加えることで肉汁が中で落ち着いて、よりジューシーになるんだ。羽も片栗粉と小麦粉の両方を使うことで、パリッと仕上がるよ。

材料(12個分・2~3人分)

豚ひき肉…80g

キャベツ…小1枚(約50g)

餃子の皮…12枚

合わせ調味料

 ・ごま油…大さじ1/2

 ・しょうゆ、オイスターソース…各小さじ1

水溶きゼラチン

 ・粉ゼラチン…2g

 ・水…1/4カップ

水溶き片栗小麦粉

 ・片栗粉、小麦粉…各小さじ1/2

 ・水…1/4カップ

・塩、サラダ油

作り方

1.

キャベツは粗みじん切りにし、ボウルに入れて塩少々、水大さじ2を加えてさっと混ぜ、約15分おく。別のボウルにひき肉を入れ、粘りが出て白っぽくなるまでよく練る。キャベツの水けを絞り、合わせ調味料とともに加え、さらに練り混ぜる。水溶きゼラチンをよく混ぜて加え、さらに練る。ラップをかけて約30分冷蔵庫で冷やす。

2.

餃子の皮1枚に1の1/12量をのせ、皮の上半分の縁に水少々をぬる。皮を半分に折ってひだを寄せながら包み、しっかりと閉じる。同様にして合計12個作る。

3.
皮がところどころ白く焼けてくる

皮がところどころ白く焼けてくる

フライパン(直径26cmくらいの大きめがおすすめ)に油を薄くひく。2を少し間をあけながら並べ、火にかける。パチパチと焼ける音がして、皮の焼いた面が白くなるまで焼く。

4.

水溶き片栗小麦粉をよく混ぜる。餃子にかからないようにフライパン全体に注ぎ入れ、ふたをして約3分蒸し焼きにする。ふたを取って水分をとばしながらさらに焼き、油大さじ1/2を回し入れ、羽がカリッとするまで焼く。器に盛り、好みで酢、しょうゆ、ラー油を合わせて添えても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X