火は使いません! あえるだけでおいしく仕上がる野菜のサブおかず【「◯◯だけ!」のラクごはん(5)】

#食 

「食卓がなんかさみしい」ってときは、こちらを! 野菜を切って、うまみが出る素材とあえるだけで、気のきいた一品が即完成。火を使わないから、涼しい顔してパパッとできちゃいますよ。

「〇〇だけ! のラクごはん」連載第5回目は、切ってあえるだけの野菜のおかず。常備しておくと何かと使える「塩昆布」「梅干し」とあえるレシピです。

*  *  *

なすの塩昆布あえ

甘みを引き出した塩もみなすと、昆布が好相性

野菜の甘みを引き出した「なすの塩昆布あえ」

[ 材料 (2人分) と作り方 ]*1人分39kcal/塩分1.9g
1. なす2個は縦半分に切って5mm幅の斜め切りにする。ボウルに入れて塩小さじ1をふって全体にからめ、約5分おく。もんでからさっと水洗いし、軽く絞る。
2. ボウルに入れ、塩昆布5g、ごま油小さじ1を加えてあえる。

ゴーヤーの塩昆布あえ

ゴーヤーの苦みが昆布のうまみでマイルドに

【画像を見る】昆布で苦みがマイルドに「ゴーヤーの塩昆布あえ」

[ 材料 (2人分) と作り方 ]*1人分12kcal/塩分1.2g
1. ゴーヤー縦1/2本は横薄切りにする。塩小さじ1/4をふって軽くもみ、約10分おく。
2. しんなりしたら水けを絞り、塩昆布大さじ2、塩少々を加えてあえる。

次ページ:夏に無性に食べたくなる! 野菜×梅干しで爽やか副菜(2/2)

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
なすの塩昆布あえ
ゴーヤの塩昆布あえ
長いもの梅あえ
たたききゅうりの梅和え

調理/石原洋子 小林まさみ 関岡弘美 新谷友里江 撮影/高杉純 邑口京一郎 濱田朋子 編集協力/田子直美 栄養計算/スタジオ食 デザイン/monostore
*『レタスクラブ』2011年10月25日号~2019年9月号に掲載されたものに加筆し、再編集したものです。なお、カロリー・塩分は掲載当時の数値です。


雑誌情報はこちら



▼『レタスクラブ ’20 8月号』情報はこちらから▼
▼楽天ブックスで購入▼





おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //