煮込むだけでパリッとジューシー! ソーセージの煮込み5選

#食 
「なすとソーセージのこっくりケチャップ煮」

パパっと手軽に調理できるソーセージは、忙しくて時間がない日にもってこい。普通に食べてもおいしいですが、煮込み料理にすればより一層ジューシーな食感を楽しめます。今回はさまざまな具材を使ったソーセージの煮込みを5つご紹介。お弁当のおかずとしても便利なので、作り方を覚えてみてはいかがでしょう?

なすとソーセージのこっくりケチャップ煮

【材料・2人分】
ウインナソーセージ 4本、玉ねぎ 1/2個、なす 2個、トマトケチャップ 大さじ3、オリーブ油、塩

【作り方】
1. 玉ねぎは縦薄切りに、なすは一口大の乱切りに、ソーセージは斜め半分に切る。

2. フライパンにオリーブ油小さじ2を中火で熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒める。ケチャップを加えて酸味がとぶまで約2分炒める。

3. なす、ソーセージと、塩少々、水1/2カップを加えてふたをし、時々混ぜながら約8分煮る。
(231Kcal、塩分1.8g)

酸味がとぶまで煮詰めたケチャップのコクとうまみが絶品。フライパンで具材を蒸し煮にするだけなので、作るのに手間がかかりません。玉ねぎやなすをたっぷり入れて、肉と野菜のバランスを整えましょう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //