もう野菜を無駄にしない!ベスト・オブ冷凍テク(1)

#食   

かぼちゃ

大きめの一口大

かぼちゃ

ホクホクしたかぼちゃのおいしさを味わうなら、4~5cm幅の一口大がおすすめ。煮ものや素揚げ、サラダ、スープまで幅広く使えます。

【使い方】
そぼろあんかけ、豚バラ肉とかぼちゃの含め煮や、レンジで解凍してマッシュし、かぼちゃサラダに。

キャベツ

大きめにちぎる

キャベツ

かさが減りやすいので、大きめサイズで冷凍を。凍ったまま包丁で切れるので、ざく切り、細切りも簡単。袋の上からもめば、粗みじんにも。

【使い方】
豚肉とキャベツの重ね煮や、炒めもの、スープに。ざく切りにしてパスタ、細切りにしてコールスローに。

きゅうり

小口切り

きゅうり

この切り方なら、塩もみしなくても自然解凍だけでしんなり。すぐ使いたい場合は湯をかけて解凍し、軽く絞って料理に加えて。

【使い方】
混ぜご飯やサラダうどん、即席漬けや、塩昆布あえ、酢のものに。半解凍でポテトサラダに加えても。

ごぼう

たたいて割る

ごぼう

4cm長さに切り、めん棒でたたいて半分に割ります。繊維が強いため冷凍しても食感が残り、たたくことで調味料のしみこみもアップ。

【使い方】
豚肉とごぼうの煮もの、ピクルス、ガーリック炒め、肉巻きソテー、温野菜サラダ、とり肉のうま煮などに。

小松菜

5cm長さ

小松菜

炒めものや煮もの、汁ものまでさまざまに使える小松菜。使いやすい5cm長さに切って冷凍すれば、青みが欲しいときにすぐ投入できます。

【使い方】
豚肉のオイスター炒め、小松菜の卵炒めなど、炒めもの系のほか、野菜の煮びたしやスープにも。

【コラム】生のまま冷凍できない野菜もあるんです

生のまま冷凍できない野菜

ほうれん草やたけのこなどアクが強いもの、生で食べたいサニーレタス、アボカドは冷凍に不向き。青じそは冷凍できますが、しなびて色が悪くなるので、フライなど色が気にならない料理に使って。

【レタスクラブ編集部】

監修/池上正子 撮影/安井真喜子

<レタスクラブ18年2月号より>

この記事に共感したら

Information



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 1月号』情報はこちらから▼

これなら続く!食べるダイエット/「手の届かない場所」どうやって掃除する!?/大きく動いてガンガンやせる!ダイナミック家事/つらいときはフワちゃん流アゲマインドでうまくいく!?/【とじこみ付録】さば缶で糖質オフ ダイエットBOOK

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)