爽やかな酸味がご飯にもあう♪ 簡単なすのマリネ5選

#食 
「なすとみょうがの炒めマリネ」


なすのレパートリーというと麻婆茄子や煮浸しですが、実はお酢との相性も抜群なんです。今回は箸休めとしても最適な、なすのマリネ5選をご紹介。なすは加熱するとかさが減るので、大量消費にも役立ちます。

なすとみょうがの炒めマリネ


【材料・作りやすい分量・4人分】

なす 5個、みょうが 3個、マリネ液(和風だしの素 小さじ2、酢 大さじ2、塩、こしょう 各少々)、オリーブ油

【作り方】

1. なすは皮むき器で皮をしま目にむき、乱切りにして水にさらす。みょうがは縦半分に切る。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1と1/2を中火で熱し、なすの水けをきって入れる。さっと炒めてふたをし、2~3分蒸す。みょうがを加えて炒め合わせる。

3. マリネ液の材料を混ぜて加え、1~2分からめながら炒めて、保存容器に入れる。

※粗熱をとり、冷蔵室で4~5日間保存可能。

(1人分65Kcal、塩分1.1g)

夏野菜のなすとみょうがをふんだんに使用した、すっきりテイストのマリネ。お酢と和風だしで作られたマリネ液が絶妙にマッチして、野菜に染みこんでいます。なすの皮は、ヘタの方からしま模様になるようにむいていきましょう。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「なす」のレシピ

■家族が喜ぶ鍋特集はこちら


寒い時期の食卓の主役!家族みんなで楽しめる鍋レシピはこちら!







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //