煮込まなくてもうまみたっぷり! ひんやりおいしい「冷やし夏おでん」

#食 
さつま揚げのうまみで手軽においしい!


おでんといえば、ぐつぐつ煮込んでアツアツを食べるもの……ですが、夏のおでんは煮込まなくてOK! ひんやり冷やしていただきます。煮込まなくてもしっかり食材に味がしみるのは、さつま揚げのうまみが出た煮汁のおかげ。ここにほかのたねを加え、冷蔵庫で冷やすことで、味がしっかりしみ込むというわけです。目にも鮮やかなトマトやオクラをほおばれば、だしのうまみがジュワ~。さっぱりとした一品で、夏の食卓をおいしく彩りましょう。

冷やし夏おでん


【材料】(作りやすい分量・4人分)

ゆでだこの足 200g、さつま揚げ 4枚、ゆで卵 4個、トマト 小4個、オクラ 8本、かぼちゃ 1/8個、結びしらたき 8個(約280g)、だし汁 5カップ、塩、みりん、しょうゆ

【作り方】

1.たこは1本ずつに切り分け、塩小さじ1/2をもみ込んで水で洗い、水けをきる。トマトはへたのまわりに包丁を入れてへたを除く。オクラはがくのまわりをそぎ取る。かぼちゃは1cm厚さのくし形に切る。

2.鍋に湯を沸かし、トマトを約10秒くぐらせて冷水にとり、皮をむく。同じ湯でオクラをさっとゆで、冷水にとってざるに上げ、水をきる。さらに、しらたきも同じ湯で4〜5分ゆでて湯をきる。かぼちゃは耐熱皿に並べてラップをかけ、電子レンジで約5分加熱する。

3.鍋にだし汁、みりん大さじ2、さつま揚げ、しらたきを入れて火にかける。煮立ったら弱火にし、しょうゆ大さじ1と1/2、塩小さじ1を加えて約5分煮る。

4.ボウルに移し、たこ、ゆで卵、2の野菜を加え、冷蔵庫で冷やす。※冷蔵庫で2〜3日保存できる。

(240kcal、塩分2.1g)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
冷やし夏おでん

こちらもおすすめ!
夏野菜の冷やしおでんをチェック!

■夏バテ解消!夏休みのお昼ごはん特集はこちら



手軽に作れるお昼ごはんレシピ♪ おいしく食べて夏を元気に!




■我慢しないダイエット特集はこちら



これも食べていいの?と目からウロコのダイエットレシピ集めました!




■サッと作れて食べやすい!夏の麺特集はこちら



忙しい日もや食欲のない時も、手軽に作れる夏の麺レシピをご紹介!














おすすめ読みもの(PR)