ウインナーソーセージは時短の味方! 食材2つでコクうまジューシーな5分おかずバリエ

#食 
「かぼちゃとソーセージのオイル蒸し」

料理をゆっくり作る気力がない日は、5分で作れるウインナーソーセージのおかずがおすすめ! そのまま食べてもおいしいウインナーソーセージは、料理に使っても時短が叶う食材。それ自体にうまみがあるので、味つけもほとんど必要ありません。肉や魚に比べて、保存がきくのもうれしいところ。疲れた時は、手早くおいしくいきましょう!

かぼちゃとソーセージのオイル蒸し

【材料・2人分】
かぼちゃ…1/8個、ウインナソーセージ…4本、オリーブ油・水…各大さじ2、粒マスタード…大さじ1、塩…小さじ1/3、こしょう…少々

【作り方】
1.かぼちゃは1cm厚さ、3〜4cm幅に切る。ウインナソーセージは斜め半分に切る。

2.耐熱ボウルに入れ、オリーブ油、水各大さじ2、粒マスタード大さじ1、塩小さじ1/3、こしょう少々を加えて混ぜ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で約4分加熱する。
(1人分324kcal、塩分2.1g、調理/井原裕子 栄養計算/スタジオ食)

※このレシピでは電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

耐熱ボウルに材料を全部入れて、チンするだけでできあがり♪ 粒マスタードを使うことで、一気に風味が増します。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「ウインナーソーセージ」のレシピ

■レンジで完成!ボリューム肉レシピ特集はこちら


これもレンジでできちゃうの⁉驚き満載のレンチン肉レシピ


■秋の味を楽しもう!ハロウィンレシピ特集はこちら


秋においしい食材を使ったり、簡単にできて映えるレシピを集めました!







おすすめ読みもの(PR)