ひと工夫で新しい味に! 定番に飽きたら試したい極うまアレンジ鍋5つ

#食 
「豚バラとれんこんのキムチーズ鍋」

手軽に作れて野菜たっぷり、体もぽかぽか温まる…。この季節、いいこと尽くめの鍋料理。とはいえいつも同じ味ばかりでは飽きてしまうもの。そこで「毎日食べたい鍋特集」より、手軽にできる極うまアレンジ鍋をまとめてご紹介! 例えばキムチ鍋にチーズを加えたり、だしが香るみそ鍋にバターをちょい足ししたり…。ひと工夫で、新鮮に楽しめますよ♪

豚バラとれんこんのキムチーズ鍋

【材料・2人分】
豚バラ薄切り肉…200g、れんこん…1/2節(約100g)、にら…2/3わ、白菜キムチ…100g、ピザ用チーズ…60g、酢…少々、ごま油…大さじ1、水…2カップ、酒…大さじ2、しょうゆ…大さじ1、とりガラスープの素…小さじ1/2、塩…少々

【作り方】
1.れんこんは7mm厚さの半月切りにする。酢少々を入れた水に約2分さらし、水洗いして水けをきる。にらは3cm長さに切る。豚バラ薄切り肉は3cm幅に切る。

2.土鍋にごま油大さじ1を中火で熱し、白菜キムチを入れて弱めの中火で約2分炒める。れんこん、水2カップ、酒大さじ2、しょうゆ大さじ1、とりガラスープの素小さじ1/2、塩少々を加え、煮立ったら約3分煮る。

3.豚肉を加え、色が変わるまで煮る。ピザ用チーズ、にらを加え、ふたをしてチーズを溶かす。
(1人分609kcal、塩分3.4g 調理/武蔵裕子 栄養計算/スタジオ食)

冬の鍋は旬の根菜を入れるのもおすすめ。こちらはれんこんのシャキシャキした歯ごたえが楽しい一品です。チーズはにらと一緒にできあがりの直前に加えて。キムチとチーズの相性のよさは、きっと想像以上です!

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「毎日食べたい鍋特集」のレシピ

■プチ贅沢したいときのおつまみ特集はこちら


“ちょっといいお酒、ちょっと特別なイベントがあるときにぴったりな簡単&おいしいレシピ”

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)