甘くてふわふわ! 実は簡単おせちメニュー「伊達巻き」

#食 
ふわふわ卵をくるりと巻いて


ふわふわの食感と甘い味つけが、子どもたちに大人気。おせちの中で、子どもたちが我先にと手をつける一品が「伊達巻き」です。そんなおせちの人気メニューを、今年はぜひ自分で作ってみませんか? むずかしく思われがちですが、作り方はとても簡単。材料も特別なものは必要なく、はんぺんさえあれば、あとは家にある調味料だけでOKです。熱いうちに巻きすで巻いてから粗熱をとれば、切り口がきれいな波模様になりますよ。

伊達巻き


【材料・2~3人分】

はんぺん 1枚(約100g)、卵 3個、だし汁 大さじ2、塩 少々、きび砂糖(または砂糖) 少々、みりん、サラダ油

【作り方】

1.保存用密閉袋、またはポリ袋を二重にして、はんぺんを入れて手でよくもみながらつぶす。

2.1の袋に卵を割り入れ、みりん大さじ2、だし汁、粗塩、きび砂糖を加え、全体がよく混ざるようにさらにもむ。

【画像を見る】最初にはんぺんをくずして、残りの材料を入れる。空気をできるだけ抜くと混ざりやすい


3.フライパンに油少々熱し、2を流し入れる。厚みが均一になるように木べらでならして弱火にし、ふたをする表面が固まり、ふんわりしたら大皿にとりだして返し、フライパンに戻し入れ焼き色がつくまで焼く。

卵液を流し入れたら、ふたをして焼く。ふっくらとふくらんでくるのを待つ。大きな皿に取り出してから、上下を返してフライパンに戻し入れる


4.まな板の上に厚手のペーパータオル2枚重ねて敷き、3を置く。手前から巻いて、巻き終わりが下になるように置く。粗熱がとれたら、1.5〜2cm幅に切る。

まだ熱いうちに、厚手のペーパータオルにのせて手前から成形する


(141kcal、塩分0.9g 料理/井澤由美子、栄養計算/スタジオ食)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
伊達巻き

こちらもおすすめ!
栗きんとんをチェック!

■プチ贅沢したいときのおつまみ特集はこちら


“ちょっといいお酒、ちょっと特別なイベントがあるときにぴったりな簡単&おいしいレシピ”

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //