水切りなしでもべちゃっとしない♪ 肉や魚のうまみたっぷり豆腐の簡単レンジ蒸し

#食 
かにかまと豚ひき肉で食べごたえあり!「ジャンボかにかま豆腐つくね」

豆腐は、煮たり炒めたり、いろんな調理法でおいしくいただける優秀食材。レパートリーのひとつとして、レンジ蒸しはいかがでしょうか? 肉や魚と合わせてレンチンすることで、うまみたっぷりのごちそう級の一品ができあがりますよ!

「変貌自在な豆腐おかず」今回は、「豆腐とぶりのはさみ蒸し」と「ジャンボかにかま豆腐つくね」の2品をご紹介します。

*この特集では、豆腐1丁=300gのものを使用しています。

*  *  *

豆腐とぶりのはさみ蒸し

ぶりとねぎのうまみで豆腐をごちそうに

ぶりとねぎのうまみたっぷり「豆腐とぶりのはさみ蒸し」

[ 材料・2人分 ]*1人分418kcal/塩分1.9g
絹ごし豆腐 ...1丁
・ぶり ...2切れ (約200g)
・万能ねぎ ...6本
・ゆずこしょうだれ
 ∟レモン汁 ...大さじ1/2
 ∟酒、オリーブ油 ...各大さじ1
 ∟しょうゆ ...小さじ2
 ∟ゆずこしょう ...小さじ1/2
・塩

[ 作り方 ]
1. ぶりは4等分に切って塩少々をふり、室温に約10分おいて水けを拭く。万能ねぎは4cm長さに切り、豆腐は縦8等分に切る。ゆずこしょうだれの材料を混ぜる。
2. 耐熱皿に豆腐1切れ、ぶり1切れ、万能ねぎ1/8量の順に立てて並べ、残りも同様に並べる。ゆずこしょうだれをかけ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ (600W) で約7分加熱する。取り出して、そのまま約1分おく。

これでレンチン!

豆腐、ぶり、万能ねぎを並べてゆずこしょうだれをかけ、レンチン!【豆腐とぶりのはさみ蒸し】


*電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

次ページ:見た目も◎なジャンボつくね(2/2)

この記事に共感したら

Information

*電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

<レタスクラブ22年1月号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


レタスクラブ公式YouTubeもチェック!



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 3月号』情報はこちらから▼

料理特集は「料理の手間をとことん省く!」。めんつゆを使えば味つけに迷わない、ひき肉で包丁を使わない、レンジで火を使わない…など、とことん手間を省いたレシピをご紹介しています。また、この時期旬の新玉ねぎレシピや、食パンで○○が作れちゃう!?驚きのレシピもご紹介。その他、献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」や、にぎりっ娘。さんの「頑張らないお弁当」特別ダイジェスト版など、読み応えたっぷり!LETTUCE MEETSには小澤征悦さんが登場!オトナのNEWS連載には加藤シゲアキさんが。コミックエッセイも多数!レタスクラブ3月号をぜひお楽しみください。

おすすめ読みもの(PR)