特売のとり肉を迷わず大量買いできる! 冷めてもおいしいとり肉の作り置き5選

#食   
「とりささ身の塩だれマリネ」

スーパーで特売のとり肉を見つけたら、多めに買って作り置きレシピを活用してみて。時間があるときにたっぷり作って冷蔵庫に入れておくと、本当に忙しい日に重宝しますよ! 今回は冷めてもおいしいとり肉の作り置きおかずをご紹介します。

とりささ身の塩だれマリネ

【材料・3〜4人分・約740g分】
とりささ身…8本、赤パプリカ…1個、ゆでたけのこ…大1個(約200g)、マリネ液(長ねぎのみじん切り…1本分、赤とうがらしの小口切り…1/2本分、ごま油…大さじ2、酒・水…各大さじ1、塩…小さじ1)、片栗粉、サラダ油

【作り方】
1.小鍋にマリネ液の酒、水を入れて火にかけ、ひと煮立ちさせてアルコール分をとばす。マリネ液の残りの材料を加えて混ぜ合わせてバットに入れる。

2.パプリカは縦半分に切って縦1cm幅に切る。たけのこは縦半分に切って、縦5等分のくし形切りにする。ささ身は一口大に切り、たけのことともに片栗粉を薄くまぶす。

3.フライパンに油を約2cm深さまで入れて高温(約180℃)に熱し、パプリカを入れて少ししんなりするまで揚げる。取り出して油をきり、1に加える。

4.続けてフライパンにささ身とたけのこを入れ、きつね色になるまで1分30秒〜2分揚げ、取り出して油をきる。熱いうちに3に加えてざっと混ぜ合わせ、10分以上おく。
(1人分277kcal、塩分1.0g 調理/ワタナベマキ 栄養計算/スタジオ食)
※作り置きおかずを作る際は、材料の分量や加熱時間を必ず守ってください

高タンパクで脂肪分が少ないささみを使った作りおき。揚げ焼きにして長ねぎたっぷりのマリネ液につけておけば、冷蔵庫で3日間ほど保存できます。保存する際は乾いた清潔な保存容器に入れ、さましてから冷蔵室へ。清潔な箸で取り分けて。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「作り置き特集」のレシピ

■作りおき特集はこちら


明日のごはん作りがちょっとラクになるお役立ちレシピ

■時短レシピ特集はこちら


“プロの時短テクニックが効いたレシピで栄養たっぷりのごはんが手間なく簡単に作れる”





おすすめ読みもの(PR)