シンプルおかずは『たれ』で目くらまし!? ピリ辛だれで豪華見え「焼きさばの中華だれ」

#食 
青魚にピッタリのピリ辛だれ


焼くだけでOKの焼き魚は忙しい時のお助けレシピ……ですが、家族からは「また焼き魚~!?」といわれがち。でも、混ぜるだけの簡単だれをかければ豪華見え! 味も見た目もガラッと変わり、家族からブーイングではなく、「おいしい!」の声が聞こえるはずです。香味野菜たっぷりのピリ辛だれの効果で、青魚が苦手な人にも食べやすい一品ですが、焼き方にひと工夫すればさらにおいしさアップ。皮目からしっかり焼き色がつくまで焼くと臭みが抑えられ、グンと食べやすくなりますよ。

【材料】(2人分)

さば 2切れ(半身分)、生しいたけ 3枚、エリンギ 2本、中華だれ(長ねぎのみじん切り 10cm分、しょうがのみじん切り 1かけ分、にんにくのみじん切り 1片分、しょうゆ、ごま油 各大さじ1、砂糖 小さじ1、豆板醤 小さじ1/2)塩、サラダ油、酒

【作り方】

1.さばは皮目に十字に切り目を入れ、塩少々を全体にふる。しいたけは軸を除いて半分に切り、エリンギは長さを半分に切って縦5mm幅に切る。

2.中華だれの材料を混ぜ合わせる。

3.フライパンに油大さじ1を熱し、さばの皮目を下にして並べ入れる。2〜3分焼いてこんがりと焼き色がついたら上下を返し、端に寄せて、あいたところに、しいたけとエリンギを入れて1〜2分炒める。油がまわったらきのこに酒大さじ1をふってふたをし、1〜2分蒸し焼きにする。皿に盛り、2をかける。

さばは皮目から、しっかり焼き色がつくまで焼くと臭みが抑えられ、盛りつけるときも見栄えがよくなる


(310kcal、塩分2.1g 調理/村田裕子、栄養計算/スタジオ食)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
焼きさばの中華だれ

こちらもおすすめ!
さばのマス夕ードソースをチェック!

■作りおき特集はこちら


明日のごはん作りがちょっとラクになるお役立ちレシピ

■時短レシピ特集はこちら


“プロの時短テクニックが効いたレシピで栄養たっぷりのごはんが手間なく簡単に作れる”





おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //