おいしそうなレタスが特売の日は迷わずゲット! ひと玉があっという間に消費できるおかず5つ

#食 

レタスをたっぷり使ったおかずは他にもいろいろ。まだあるおすすめのアイデア4つをご紹介します。

レタスとツナのレンジ煮

耐熱ボウルにざく切りにしたレタス、ツナ缶、煮汁(だし汁、砂糖、しょうゆ、塩)を入れて、レンジで蒸すお手軽な一品。レタスのシャキッとした食感を残したいので、加熱のし過ぎに注意を。

【画像を見る】ストック食材を使って1品「レタスとツナのレンジ煮」


焼きレタス

1/4にカットしたレタスをオリーブオイルで焼き、粉チーズと粗びき黒こしょうをたっぷりふって。その日のメイン料理に合わせて味つけを変えて楽しんでみてください。

「焼きレタス」


ひき肉とレタスの韓国風オムレツ

豆板醤で炒めたピリ辛のひき肉と、シャキシャキレタスの相性は抜群。包丁いらずのオープンオムレツです。

「ひき肉とレタスの韓国風オムレツ」


豚こまとレタスの中華蒸し

ご飯のおかずにするなら、オイスターソースでしっかり味つけを。フライパンにねぎ、レタス、下味をつけた豚こま肉の順に広げて重ね、ふたをして数分蒸し煮にすればできあがり。

「豚こまとレタスの中華蒸し」


レタスはあまり日持ちせず、日に日にハリとツヤが失われていきます。丸ごと保存する場合は、キッチンペーパーなどに包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室へ。シャキシャキした食感が楽しめるうちに使い切りましょう。

文=齋藤久美子(栄養士)

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「レタス」のレシピ

▶忙しい毎日に!レタスクラブYouTube公式チャンネルでラクレシピ動画をチェック!



■作りおき特集はこちら


明日のごはん作りがちょっとラクになるお役立ちレシピ

■時短レシピ特集はこちら


“プロの時短テクニックが効いたレシピで栄養たっぷりのごはんが手間なく簡単に作れる”





おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //