3ステップ以下で簡単!ゆる煮物バリエ。連休中に親子で作ってみてもいいかも!

#食   
「筑前煮」

今回ご紹介するのは、面倒な工程をとことん省いたゆる~い煮もの。煮ものを時短で仕上げるコツは、使う食材を最低限に減らすこと。そして火の通りやすい食材を選ぶことです。使う食材がそもそも少なければ、下処理にかかる時間がぐっと短縮。別々に煮るなどの複雑な工程も回避できます。さらに豆腐や肉、ちくわなどを選べば、煮込む時間もかかりません。簡単だから、連休中に子どもと一緒に作ってみるのも楽しそうですよ!

筑前煮

【材料・2人分】
とりもも肉(一口大に切る)…大1枚(約300g)、れんこん(乱切り)…小2節(約300g)、合わせ調味料(砂糖・しょうゆ…各大さじ2、みりん…大さじ1、水…70ml)、ごま油…大さじ2、酒…1/4カップ

【作り方】
1.フライパンにごま油を中火で熱し、とり肉を皮目を下にして並べる。

2.焼き色がついたら酒を加えて炒め、れんこんを加えてさっと炒める。

3.合わせ調味料を加えて、ほぼ汁けがなくなるまで炒め煮にする。
(1人分557kcal、塩分3.0g 調理/ツレヅレハナコ 栄養計算/スタジオ食)

本来具だくさんの筑前煮を、思い切って食材2つでアレンジ! それでも肉の旨みと根菜のシャキシャキとした食感をしっかりと楽しむことができ、満足感は十分です。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「煮もの」のレシピ

▶忙しい毎日に!
レタスクラブYouTube公式チャンネルでラクレシピ動画をチェック!




■作りおき特集はこちら


明日のごはん作りがちょっとラクになるお役立ちレシピ

■時短レシピ特集はこちら


“プロの時短テクニックが効いたレシピで栄養たっぷりのごはんが手間なく簡単に作れる”





おすすめ読みもの(PR)