ヨーグルトが隠し味。夏のさっぱりまろやかカレー5つ

#食   
「ヨーグルトチキンカレー」


今回ご紹介するのは、暑い日にさっぱりと食べられるカレー。そのヒミツは隠し味に加えるヨーグルト。カレーにヨーグルトを入れるとまろやかなコクとほどよい酸味が生まれ、夏にぴったりの一皿に! クリーミーなのにあっさりとした後味だから、食欲がイマイチな時にもペロリと平らげられそうですよ。

ヨーグルトチキンカレー

【材料・2人分】
プレーンヨーグルト…60g、とりもも肉…小1枚(約200g)、玉ねぎ…1個、カットトマト缶…1/2缶(約200g)、温かいご飯…適量、はちみつ…大さじ1、塩、粗びき黒こしょう、小麦粉、サラダ油、カレー粉、バター

【作り方】
1.玉ねぎは縦半分に切って縦薄切りにする。とり肉は一口大に切り、水けをしっかり拭いて塩小さじ1/3、こしょう少々、小麦粉小さじ2をまぶす。

2.鍋に油大さじ1を強めの中火で熱し、玉ねぎをうっすら茶色くなるまで炒める。とり肉を加え、全体の色が変わるまで炒める。

3.カレー粉大さじ1と1/2を加え、香りが立つまで約1分炒める。ヨーグルトの2/3量、カットトマト、はちみつ、塩小さじ1/4、水1/2カップを加え、強火にする。煮立ったらふたをして中火にして約10分煮る。

4.塩、こしょうで味を整え、バター10g、残りのヨーグルトを加えてひと混ぜする。ご飯とともに器に盛り、好みでパセリのみじん切りを散らす。
(1人分768kcal、塩分2.3g 調理/上島亜紀 栄養計算/スタジオ食)

酸味とコクのバランスがとれたルウが絶妙な味わい。ヨーグルト効果で肉もしっとり仕上がります。ヨーグルトは煮込むと酸味がある程度飛んでしまうので、煮込む前と仕上げの2回に分けて加えて。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「カレー」のレシピ

▶へとへとさんをお助けする情報が満載!
レタスクラブYouTube公式チャンネルをチェック!




■サッと作れて食べやすい! 夏の麺レシピ特集はこちら


サッと作れて食べやすい夏の麺レシピ

■我慢しない&無理しない ダイエット特集はこちら


“しっかりおいしく食べて、きれいにやせる!”






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //