餃子の皮、ハンパな余り肉...ちょっとだけ残った食材はこうやって使い切る!

#食   
少量の肉+野菜で食べごたえのあるおかずに昇格!「ささ身とキャベツのオイマヨあえ」

餃子などの皮、一人分にも満たないくらいのお肉...etc。メインを作った後にちょっとだけ余らせてしまいがちですよね。後で何かに使おうと思いながら気づいたらダメにしてしまった、なんてことを防ぐために、無駄にせずおいしく食べ切るアイデアをご紹介しましょう。

「食材を余さず使い切る」今回は、餃子やシューマイの皮、少量の肉の、賢い保存方法&活用法をお届けします。

*  *  *

▶︎教えてくれたのは
髙山かづえさん

髙山かづえさん:料理研究家、ワインソムリエ。雑誌や書籍、広告などで活躍中。誰にでも作りやすく、日々の食事に取り入れやすい、センスが光るレシピが人気。

料理研究家、ワインソムリエ。雑誌や書籍、広告などで活躍中。誰にでも作りやすく、日々の食事に取り入れやすい、センスが光るレシピが人気。

餃子やシューマイの皮を麺として活用「汁麺風スープ

餃子やシューマイの皮は麺として活用「汁麺風スープ」

[ 材料 (2人分) と作り方 ]*1人分137kcal/塩分1.4g
小鍋にごま油小さじ1を中火で熱し、しょうがのせん切り1かけ分と、好みのひき肉50gを順に加えてそのつど炒める。
水2カップとりガラスープの素しょうゆ酒各小さじ1を加え、煮立ったら、餃子またはシューマイの皮 (1cm幅に切ったもの) 適量をほぐしながら加えてさっと煮る。
長ねぎの斜め薄切り1/4本分塩、こしょう各少々を加えて混ぜる。

保存:皮は約3週間冷凍保存OK

皮は5〜6枚ずつ重ねてラップに包んで冷凍保存用袋に入れて冷凍。

皮は5~6枚ずつ重ね、ラップで包んで冷凍保存用袋に入れ、冷凍保存可能。使うときは自然解凍を。

次ページ:少量の肉は野菜と合わせて食べごたえのある一品に(2/2)

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ22年7月号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!



▶へとへとさんをお助けする情報が満載!








雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 7月号』情報はこちらから▼

今号の料理特集は、「食費を減らしたい!」。大袋野菜を賢く使いきる方法や、特売でまとめ買いをしたお肉の下味冷凍など、食材を残さず使い切るレシピをたくさんご紹介しています!/コウケンテツさんに教わる「豚しゃぶ肉」のレシピ/家にある食材で作れるおやつ/献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」/別冊付録「しんどくない片づけ術100」は前号に続き、80ページの永久保存版です/LETTUCE MEETSには小芝風花さんが登場/オトナのNEWS連載には小山慶一郎さんが/コミックエッセイも多数!レタスクラブ7月号をぜひお楽しみください。




LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)