果実ジャムを和食に!? 瓶の残りをおいしく使い切る裏ワザ2選

#食   
しょうゆ1:酢1:ごま油2+瓶底の調味料で、味わい豊かなドレッシングに。

ジャムやオイスターソースといった、冷蔵庫でつい余らせがちな瓶入りの調味料など。一度にたくさん使うものではないですし、意外と足が早いものもあったりして、食べきれないことも多々...。無駄なく使い切りたいですよね!

「食材を余さず使い切る」今回は、ジャムや中華調味料の使い切り術をご紹介しましょう。

*  *  *

▶︎教えてくれたのは
髙山かづえさん

髙山かづえさん:料理研究家、ワインソムリエ。雑誌や書籍、広告などで活躍中。誰にでも作りやすく、日々の食事に取り入れやすい、センスが光るレシピが人気。

料理研究家、ワインソムリエ。雑誌や書籍、広告などで活躍中。誰にでも作りやすく、日々の食事に取り入れやすい、センスが光るレシピが人気。

ジャムを砂糖代わりに「豚のてりてりしょうが焼き

果実ジャムを砂糖代わりに使って「豚肉のてりてりしょうが焼き」

開封後は意外と足が早いジャム。食べ切れないときは、しょうゆと合わせて加熱してみて。うまみも照りも出て、豚肉やとり肉とよく合います。いちご、あんず、かんきつ類など、果実ジャムなら何でもOKですよ!

[ 材料 (2人分) と作り方 ]*1人分336kcal/塩分2.0g
フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、玉ねぎの輪切り (1cm厚さ) 1/2個分を入れて約4分焼く。
焼き色がついたら上下を返して端に寄せ、塩少々をふった豚ロース薄切り肉200gを広げ入れ、時々返しながら約2分焼く。
てりてりジャムだれ (下記参照) 全量しょうがのせん切り1かけ分を加え、全体にからめる。
【てりてりジャムだれ】ジャム、酒、しょうゆ各大さじ1
*肉200gに対する目安


次ページ:残った中華調味料は最後まで使い切る!(2/2)

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ22年7月号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!



▶へとへとさんをお助けする情報が満載!







雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 8月号』情報はこちらから▼

今号の料理特集は「夏ランチはぶっかけ麺&ご飯」!/加熱なし!ぶっかけ/レンチンで簡単!ぶっかけ/そうめんで栄養もしっかりとる!/レンジ下ごしらえのスゴ技/プロ&読者が選んだ冷凍食品/極上フローズンヨーグルト/キッチンの正しい拭き掃除/熱中症&夏バテを予防する簡単テク/離れて暮らす親の見守り方/人生がラクになる! 女性ホルモンのABC…ほか。献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」/別冊付録「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本(ダイジェスト版)/とじこみ付録「まとめ仕込み」で時短なすBOOK/LETTUCE MEETSには北川景子さんが登場/オトナのNEWS連載はSpecial!/コミックエッセイも多数!レタスクラブ8月号をぜひお楽しみください。




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //