夏の定番副菜に立候補! 手間なく作れるオクラのあえもの5選

#食 
「オクラとトマトのザーサイあえ」


ネバネバとした食感のオクラは、夏場にうってつけの旬野菜。抗酸化作用のあるβ-カロテンを摂れる上、整腸作用や胃の粘膜を強化してくれる作用も期待できます。今回はそんなオクラのうまみを活かしたあえものを5つご紹介。手間なく作れるレシピが揃っているので、ぜひお試しあれ!

オクラとトマトのザーサイあえ


【材料・4人分】

オクラ 8本、トマト 2個、長ねぎ 10cm、ザーサイ(瓶詰) 20g、塩、酢、こしょう

【作り方】

1. オクラは塩少々をふり、まな板にのせて転がして板ずりし、熱湯でゆでて斜め半分に切る。トマトは六つ割りにし、ねぎ、ザーサイは粗いみじん切りにする。

2. 野菜とザーサイをボウルに入れ、酢大さじ2を加えて混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。

(29Kcal、塩分0.9g)

夏野菜をたっぷり使ったフレッシュな一品。オクラは調理前に塩をふり、板ずりしておくことで見栄えや歯触りがよくなります。細かく切ったザーサイがアクセントになってくれるので、飽きずに食べられるはず。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
オクラとトマトのザーサイあえ
オクラとツナのおろしあえ
長いもとオクラの甘酢あえ
オクラのおかかあえ
つるむらさきとオクラのあえもの

ほかにもいっぱい!「オクラ」のレシピ

■食べてやせるレシピ特集はこちらをチェック!

しっかりおいしく食べて、きれいにやせる!




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //