(ながねぎ)

長ねぎの基本情報

長ねぎ
撮影:貝塚 隆

長ねぎの特徴

薬味や香味野菜として欠かせないねぎ。白い部分が長いものは、「千住ねぎ群」という品種で、一般に、「長ねぎ」「白ねぎ」「根深ねぎ」と呼ばれます。
年じゅうありますが冬が旬。関東から北に多く、寒さに当たると甘みが増しておいしくなります。
薬味や香味野菜として、煮ものや炒めものなど、幅広く使えます。

長ねぎの選び方ガイド

白い部分と青い部分がはっきり分かれていて、色つやがよく、よくしまっていて、ピンと張りのあるものを。

食材事典へ戻る