まつたけの基本の扱い方

まつたけ
撮影:原 務
基本情報 栄養 扱い方

基本の扱い方

汚れは洗わずにふく

きのこのうまみと香りは、かさの表面の少しぬるぬるしたところにあるため、香りを損なわないように、少々湿らせたペーパータオルで汚れを軽くふくだけに。

まつたけの基本の扱い方(汚れは洗わずにふくの画像
土や汚れが多い場合(1)

特に輸入物など、汚れが気になる場合は少量の水でやさしく手早くこすり洗いをします。

まつたけの基本の扱い方(土や汚れが多い場合(1)の画像
土や汚れが多い場合(2)

水を吸いやすいので、水けをしっかりふいて調理して。

まつたけの基本の扱い方(土や汚れが多い場合(2)の画像
石づきは切らずに削る

かたいのは石づきの表面部分だけ。太い石づきをバッサリ切り落としてしまうのはもったいないので、鉛筆を削るように、石づきの先端を削ります。

まつたけの基本の扱い方(石づきは切らずに削るの画像

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31202品をご紹介!