(さばかん)

さば缶の基本の扱い方

さば缶の基本の扱い方

食べすぎには注意!

さば缶は手軽で栄養豊富な便利な食材ですが、その反面煮汁には、高尿酸血症・痛風の原因となるプリン体が多く含まれているので、食べすぎには要注意です。