(さばかん)

さば缶の基本情報

さば缶
撮影:澤木央子

さば缶の特徴

青魚のさばの身を皮や骨まで一緒にやわらかく煮込んで缶詰にしたもの。
塩だけで味つけした水煮と、みそで味つけしたみそ煮が一般的ですが、ほかにもいろいろな味つけのさば缶が販売されています。
したごしらえ不要でそのまま食べることができ、保存性の高さが抜群。煮込み料理をはじめ、炊き込みご飯やカレー、パスタのほかにも、身を簡単にほぐすことができるので、ひき肉のように様々な料理に活用できます。

画像:右上「さばみそ煮缶」、左下「さば水煮缶」

さば缶の選び方ガイド

水煮缶、みそ煮缶のほかにも、しょうゆベースのものや変わり種など味つけの種類が豊富なので、味の好みで選ぶのもひとつ。
ものよっては、さばの旬である秋にしか製造されない、原材料にこだわったものも。