さつまいものプチモンブラン

189kcal
さつまいものプチモンブラン
さつまいものプチモンブラン

なめらかで自然な甘さのさつまいもクリームを絞って

材料(4個分)

さつまいも…1/2本(約150g)
甘栗(皮をむいたもの)…5個
ビスケット(市販品)…4枚
バター(食塩不使用)…10g
生クリーム…1/4カップ
グラニュー糖…10g
粉糖…適宜

作り方

  1. さつまいもは皮をむき、1.5cm幅の輪切りにして水にさっとさらす。水けをきって、ひたるくらいの水とともに鍋に入れ、火にかける。7~8分ゆでてやわらかくなったら、ざるに上げて湯をきる。ボウルに重ねて木べらで裏ごしする。
    ゆでたさつまいもはざるでこしてなめらかに。網目は細かいほうがよい。
  2. グラニュー糖、バターを順に加えて泡立て器で混ぜる。生クリームを少量ずつ加えて混ぜ、クリーム状にする(かたい場合は、牛乳〈分量外〉を少量ずつ加えて調整する)。半量を丸口金をつけた絞り出し袋に入れる。または保存用密閉袋に入れて角を少し切り、絞り出し袋にする。
  3. 甘栗1個に2のクリームを少量つけ、クリームがついた面を下にしてビスケット1枚の中央にのせる。小さめのスプーンの背で2のクリーム適宜を甘栗全体にぬり、山形にする。袋のクリームを下かららせん状に絞り、同様にあと3個作る。残りの甘栗を4等分に切り、それぞれのせる。粉糖を茶こしに入れて薄くふる。
    中央に甘栗をのせ、指で押さえながらクリームを甘栗全体にぬって山形に。
    ポリ袋ではなく、しっかりした密閉袋の角を切ると絞り出し袋代わりに。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

お料理メモ

【さつまいも】
ゆでて、蒸して、ホクホク。秋~冬にかけて甘みが増す。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 公文美和

食材の扱い方・ポイント

さつまいも
さつまいも
秋の味覚の一つ、さつまいも。ほくほくして甘く、おかずやおやつに人気です。原産は中南米とい…

基本の扱い方

洗う

土など汚れがついている場合は、指でこすって水洗いを。最近はきれいに洗って売られているものが多いので、たわしでゴシゴシ洗う必要はありません。また、力強くこすりすぎると赤い薄い皮が破れ、皮つきのまま調理する際、仕上りが美しくないので注意して。

水につける

調理に合わせて切ったそばから水につけるのが、色よく仕上げるコツです。切り口が空気に触れて時間がたつと、でんぷんが黒く変色しますが、水につけることで、でんぷんが水に流れ出て、変色を防ぐことができます。さっと混ぜて水をきります。

皮をむく

いつものおかずでは皮をむく必要はありませんが、正月のきんとんや、スイートポテトなどの菓子を作る場合は、皮を厚めに(約3mm)むきます。皮の近くは繊維が多いので、厚くむくことで、裏ごしなどをする場合もなめらかに、色よく仕上がります。

切り方

輪切り

横にして置き、端から料理に応じた厚さに切ります。

拍子木切り

料理に応じた厚さの輪切りにしたものを重ねて、5〜6mm幅に縦に切ります。

角切り

料理に応じた厚さの輪切りにして、拍子木切りにしたら、横にして端から1cm幅に切ります。

おすすめ読みもの(PR)