ゴーヤーと蒸しどりの冷やし中華

585kcal
3.9g
ゴーヤーと蒸しどりの冷やし中華
ゴーヤーと蒸しどりの冷やし中華

夏の麺BOOK2016

旬のゴーヤーとなすをたっぷりのせて

材料(2人分)

  • 中華生麺…2玉
  • とりささ身…3本(約150g)
  • なす…2個
  • ゴーヤー…小1本(約200g)
  • 合わせ調味料
  •  ・白練りごま…大さじ3
  •  ・しょうゆ、酢…各大さじ2
  •  ・砂糖…大さじ1
  •  ・ごま油…大さじ1/2
  • 塩、酒、ラー油
中華生麺…2玉
とりささ身…3本(約150g)
なす…2個
ゴーヤー…小1本(約200g)
合わせ調味料
 ・白練りごま…大さじ3
 ・しょうゆ、酢…各大さじ2
 ・砂糖…大さじ1
 ・ごま油…大さじ1/2
塩、酒、ラー油

作り方

  1. ささ身は包丁で縦に切り目を入れて左右に開き、耐熱皿に入れて、塩小さじ1/4、酒大さじ1 1/2、水大さじ4をふる。ラップをふんわりとかけて電子レンジで約2分加熱し、上下を返してさらに約1分加熱し、そのままさます。粗熱がとれたら食べやすく裂く。蒸し汁はとりおく。
  2. なすとゴーヤーは縦半分に切り、ともに横5mm幅に切る。ポリ袋に入れて塩小さじ1、水大さじ2を加えてなじませ、空気を抜いて口を閉じ、約10分おく。
    なすとゴーヤーはポリ袋に入れ、塩をなじませる。しんなりして食べやすい。
  3. 合わせ調味料に1のささ身の蒸し汁大さじ1 1/2を加えて混ぜる。
  4. 麺を袋の表示どおりにゆで、冷水で洗って水けをきり、器に盛る。3の半量をかけ、2の水けをしっかりと絞ってのせ、ささ身をのせる。残りの3とラー油適量をかける。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

きじまりゅうた
きじまりゅうた
料理研究家。祖母は料理研究家の村上昭子氏、母は料理研究家の杵島直美氏という家庭に育ち、子どもの頃から自然と料理に親しむ。アパレルメーカー勤務を経て料理の道へ。書籍やテレビなど、数々のメディアで活躍。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 邑口京一郎

食材の扱い方・ポイント

なす
なす
原産はインドといわれ、日本へは8世紀ごろに伝わり、奈良時代から栽培されてきました。地方に…
ゴーヤー
ゴーヤー
「にがうり」とも呼ばれ、さわやかな苦みが特徴の南国の野菜。熱帯アジアが原産で、マレーシア…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31595品をご紹介!