ピロシキ風サンド

477kcal
2.2g
ピロシキ風サンド
ピロシキ風サンド

揚げたてのサクサクをパクリッ

材料(4人分)

食パン(4枚切り)…4枚
合いびき肉…120g
ゆで卵…1個
はるさめ…15g
玉ねぎ…小1/2個(約80g)
しいたけ…2枚
しょうがのみじん切り…1かけ分
あればクミン…大さじ1/2
サラダ油、トマトケチャップ、塩、こしょう、揚げ油

作り方

  1. はるさめは熱湯につけてもどして湯をきり、2cm長さに切る。ゆで卵、玉ねぎ、しいたけはそれぞれみじん切りにする。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、クミンを炒める。香りが立ったら玉ねぎ、しいたけ、しょうがを加えて炒める。
  3. 野菜がしんなりしたら、ひき肉を加えて木べらでほぐしながら色が変わるまで炒める。ケチャップ大さじ3、塩小さじ2/3、こしょう少々を加えて炒め合わせ、バットに広げてさます。はるさめ、ゆで卵を加えて混ぜ合わせる。
    【具材は炒め、味つけする】 野菜の水分が抜けてしんなりしたら、ひき肉を加えて火が通るまで炒め合わせて。クミンの香りが食欲をそそる。
  4. 食パンは耳を切り落とす。厚みの半分くらいのところに切り目を深く入れ(ほかの3辺から約5mmを残すくらいが目安)、ポケット状にする。ポケットの中に3を1/4量ずつ詰め、口をつまようじで留める。
    【パンに具材を詰める】 パンにポケット状に切り目を入れ、側面を指で押して口をあけ、具を詰めて。具はたっぷり詰めたほうがパンとのバランスがいい。
  5. フライパンをきれいにし、揚げ油を入れて中温(約170℃)に熱し、4の半量を入れる。時々上下を返しながら、全体がきつね色になるまで揚げて取り出し、油をきる。残りも同様に揚げる。粗熱をとってつまようじをはずし、食べやすい大きさに切り分ける。器に盛り、好みでパセリを添える。
    【カラリときつね色に揚げる】 中温の揚げ油できつね色にカラリと揚げる。中の具は火が通っているので、パンが色づけばOK。取り出したらしっかり油をきって。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

坂田阿希子
坂田阿希子
料理雑誌の出版社に入社後、自ら料理する道を選び料理研究家のアシスタントから始める。フランス料理店、フランス菓子店での経験を積み独立し、料理教室「STUDIO SPOON」をスタート。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • エスニック
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 公文美和

食材の扱い方・ポイント

はるさめ
はるさめ
でんぷんを使った乾麺の一種、はるさめ。一般に流通しているものには、じゃがいもやさつまいも…

基本の扱い方

もどす(1)

ボウルにはるさめを入れて熱湯を全体にかけ、そのまま熱湯にしばらくつけてもどすのが一般的な方法。もどし時間は、商品の表示に従うとよいでしょう。

もどす(2)

水にとってざっと洗い、水をよくきり、使う長さに切ります。
●もどしたあと、調理して汁を吸い込むと、かさは2倍、重さは3〜4倍に増えます。

玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…

切り方

皮をむく(1)

上下を落として皮をむく。

皮をむく(2)

残った先端の茶色い部分は包丁でむき取る。

輪切り

玉ねぎの繊維を切る向きに、用途に応じた厚さに切る。

みじん切り(1)

縦半分に切り、切り口を下にして置き、根元を切り離さないよう、根元の手前まで縦に細く切れ目を入れる。

みじん切り(2)

90度回して、へたを左側にし、厚みに何本か薄く切り目を入れる。右側から細かく切るとみじん切りに。

くし形切り(1)

根元を切らないよう、根を切り落とす。

くし形切り(2)

包丁を繊維に沿って斜めに入れて適当な大きさにする。

薄切り

縦薄切りにする場合、縦半分に切って、切り口を下にして縦に置き、繊維に沿って、端から料理に応じた厚さに切ります(画像のもの)。形が崩れにくいので、料理の中で形を残したいときに。
横薄切りにする場合、縦半分に切って、切り口を下にして横(輪切りと同じ向き)に置き、端から料理に応じた厚さに切ります。サラダなどに使う場合で、早く辛みを抜きたいときは、横に薄切りにして水にさらします。

しいたけ
しいたけ
きのこ類で最も身近なしいたけ。自然のものは、山の南斜面のナラ、クヌギ、栗などの木に生え、…

基本の扱い方

石づきを取る

食べるのは主にかさと軸の部分。軸の先端の石づきは、かたいので、1cmほど切り落とす。

軸を切り落とす

かさに比べて軸の部分はかたい。軸ごとかさを使う場合以外は、切り落とすことも多い。切った軸は、薄切りにするか手で細く裂いて使って。

切り方

飾り切り

正月や祝いの席の料理で、主に椀ものや煮ものに用いられる。

飾り切り(1)

かさの表面に3本、包丁で切り込みを入れる。切り込みに対して、包丁を斜めにし、両側から、皮に切り目を入れる。
切り込みを十字や井げたの形にしたり、かさそのものを六角形に切って、表面に斜めに格子状の切り込みを入れる方法もある。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //