柿とささ身のごまあえ

時短でラク
79kcal
0.6g
10min
柿とささ身のごまあえ
柿とささ身のごまあえ

相性のよい柿とささ身をごまあえにすればおしゃれな小鉢に

材料(2人分)

  • …1/2個
  • とりささ身…1本
  • 下味(塩、こしょう各少々、酒大さじ1/2)
  • あえごろも(ポン酢しょうゆ、白練りごま各大さじ1/2)
柿…1/2個
とりささ身…1本
下味(塩、こしょう各少々、酒大さじ1/2)
あえごろも(ポン酢しょうゆ、白練りごま各大さじ1/2)

作り方

  1. 柿は7mm角の棒状に切る。ささ身は筋を取って観音開きにし、皿にのせて下味の材料をふり、ラップをかけて電子レンジで約1分加熱する。粗熱がとれたら細かく裂く。

    観音開きは筋を取ったささ身の中央に縦に包丁を入れ、左右に返すようにして開く。
  2. ボウルに柿とささ身を合わせ、あえごろもの材料を加えてあえる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

牧野直子
牧野直子
管理栄養士、料理研究家、ダイエットコーディネーター。テレビ出演や著書の執筆、料理教室や企業の商品開発など、幅広く活動。ダイエットやメタボリックシンドローム対策向けのレシピなども人気。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 公文美和

おすすめ読みもの(PR)